ウィッグを自然に見せるテカリを消す方法と注意点を紹介!

ウィッグを自然に見せるテカリを消す方法と注意点を紹介!

                                                                  ウィッグがツヤツヤしすぎていると、どうしても不自然な感じになってしまうもの。そこで、つや消しをして自然な雰囲気にしあげておくと効果的です。この記事では、つや消しの方法を5つと注意点を紹介します。

ウィッグがテカる理由

人工毛のツヤの原因はファイバーがきれいな円型で光が反射されるため。人毛にはキューティクルと呼ばれるうろこ状のものがあり、光が屈折するためツヤが軽減されています。 人工毛に凸凹などをつけることでツヤを軽減することができるが、その分、毛が絡まりやすくなります。
・ウィッグでよく使用される人工毛の素材であるファイバーが原因の1つ
・自毛と同じようなつやを出すことは難しく、どうしても人工的なつやになってしまう
・新品のウィッグは、特につやが気になることが多い
・ウィッグに使われている毛を保護するための材料が原因とされることもある
・何回か使っていると、つやは自然と落ちていく

ウィッグのつや消し方法1:シャンプーをする

・何度かウィッグ専用のシャンプーを使って洗うとつやが落ち着いてくる
・丁寧にやさしく洗うことがポイント
・2~3回シャンプーをすると、自然な印象に仕上がる
・ドライヤーを使うとウィッグを傷めてしまうため、シャンプー後は自然乾燥させる
・つや消し完了までに時間がかかるため、即効性はない

ウィッグのつや消し方法2:柔軟剤を使う

・衣料用の柔軟剤を使うと、自然なつやにすることができる
・シャンプーをした後に、柔軟剤を溶かした水に浸けておくだけでリンスとなる
・水に対して約2~3分の1程度の柔軟剤を溶かし、そこに30分から1時間程度浸しておく
・柔軟剤をきれいに洗い流したらタオルドライをして自然乾燥させる
・毛が絡みやすいので、丁寧にブラッシングする必要がある

ウィッグのつや消し方法3:ベビーパウダーを使う

・ベビーパウダーをつけることで、つや感を抑えることができる
・即効性があるので、すぐにウィッグを使いたい場合におすすめ
・シャンプーをすればベビーパウダーは簡単に落ちる
・ベビーパウダーをつけた後は、しっかり粉をはたき落す必要がある→パウダーが目立ってしまうため
・粉っぽさが残りやすい点にも注意が必要

ウィッグのつや消し方法4:マット系スタイリング剤を使う

・マット系のワックスやスプレーを使うことで、つや消しの効果を得ることができる
・つや消しをしつつ、スタイリングをすることもできる
・固めのワックスはシャンプーで落としにくいため注意が必要
・場合によっては、スタイリングしにくいというケースもある(普段スタイリング剤を使わない場合やスタイリング剤が必要ないヘアスタイルの場合など)
・ベビーパウダーをつけてから使うと効果的

ウィッグのつや消し方法5:制汗剤を使う

・脇汗対策用の制汗剤の中で、パウダータイプのスプレーならばつや消しの効果が見込める
・制汗剤に含有されているパウダーによって、つやを抑えることができるため
・出先でも簡単にケアが可能
・少し離してスプレーし、ブラッシングするだけなので手軽
・近くでスプレーすると、白く固まってしまうことがある
・シャンプーをすると落ちるため、長期的な効果はない

ウィッグの不自然になる理由はテカリだけじゃない

新品のウィッグではつやが気になる人が多いですが、使用を重ねていくと別の不自然さが気になることがあります。
・頭頂部にボリュームがなくなってしまい不自然に見える→ファイバーが弱くなってしまっているため、ボリュームのある形を付け直すと効果的。つむじ部分にボリュームが出るようにマネキンヘッドに固定して時間を置く。1日経っても変化がない場合は、ウィッグの裏側からドライヤーをかけてから形を付け直すといい
・テカリが気になって不自然に見える→専用のシャンプーでお手入れをすると効果的。さらに制汗剤やマット系スタイリング剤を使うという方法も有効
・色が明るすぎて不自然に見える→柔軟剤のリンスをすると効果的。さらに紅茶を煮出したものに1日つけると色が暗くなる(暗くなりすぎる場合もあるので注意が必要)


つや消しをする時の注意点

・ウィッグが傷んでしまう可能性があるため慎重に行う必要がある
・値段が安いウィッグほど、つやが気になるケースが多い
・人毛を使っている高価なウィッグの場合は、これらの方法があてはまらない
・つや消しの方法は、メーカーが推奨しているものではないことを心得ておく必要がある

しっかりメンテナンスをして正しく保管!

ウィッグはしっかりお手入れをして正しく保管することが大切です。

・ウィッグのお手入れ方法

・日常的なお手入れは、ウィッグオイルでウィッグをとかすこと
・定期的なお手入れは、専用のシャンプーで汚れを落とすこと
・定期的なお手入れでは、シャンプーの後に水をはった洗面器に柔軟剤を衣類1着分ほど入れたらウィッグを入れ、1時間から1晩置き洗いする
・水ですすいだら、しっかりと自然乾燥させることが重要

・ウィッグの保管方法

・丸めた紙をウィッグの中に入れて形を整え、ネットでウィッグを包み込む
・厚紙の上にウィッグを乗せ、ジップロックなどに入れる
・必ず、乾燥した状態で保管することが重要

自然に見えるウィッグを維持しよう!

ウィッグは、いかに自然でウィッグに見えないかが重要。つや消しの方法やお手入れによって、自然なウィッグをめざしましょう。

レビュー数約6000件!好きなヘアスタイルを楽しめるロングフルウィッグ

↓購入はコチラ↓

フルウィッグレビュー数1位!クールなボブウィッグ

↓購入はコチラ↓

ファッションカテゴリの最新記事