フクロモモンガの餌の量はどのくらい?餌をあげる時間についても紹介

フクロモモンガの餌の量はどのくらい?餌をあげる時間についても紹介

フクロモモンガにはどのくらいの量の餌を与えればよいのかは、フクロモモンガの体重によって異なります。
そこで、フクロモモンガの最適な餌の量と、餌をあげる時間について紹介します。

フクロモモンガに最適な餌の量は?

フクロモモンガの1日分の食事量は、体重によって異なります。

おやつを与える場合、おやつも含めて体重の15~20%です。
つまり、体重が120gだった場合、1日のに18~24g程度の量の餌をあげましょう。

毎回餌を残す場合には餌の量を減らし、物足りないようであれば餌の量を増やします。

また、妊娠中や成長期のフクロモモンガは、栄養補給のためにミルワームやフクロモモンガ専用のミルクを与えるのもおすすめです。

フクロモモンガに餌をあげる時間

フクロモモンガには夜行性の動物のため、餌は夕方~夜にあげましょう。
木の上で食事をする動物のため、ケージの上のほうに食器を設置するのがおすすめです。

なお、フクロモモンガの主食は水分が多く含まれており腐りやすいため、長時間残ったままの状態にしないこと、食器をしっかり洗うことが大切です。

フクロモモンガが十分な量の餌を食べないときは?

大人のフクロモモンガは、食べたことがない餌を警戒してしまい、十分な量の餌を食べないことがあります。
そのため、小さい頃から様々な餌を食べさせてあげましょう。

フクロモモンガが好きなものだけを食べさせていると栄養バランスが悪くなり、身体に悪影響を及ぼします。
バランスが良い食事を摂れるよう、フクロモモンガが嫌いなものはジューサーでミックスして食べさせると良いでしょう。


フクロモモンガの餌の量は体重によって異なる

フクロモモンガの餌の量は、体重の15~20%です。
そのため、まずはフクロモモンガの体重を図り、餌の量もしっかり計測する必要があります。
太りすぎたり、餌の量が足りなかったりしないよう、また、栄養バランスの乱れにも注意して餌を食べさせましょう。

⇒⇒【こちらの記事もオススメ】
フクロモモンガにおすすめの昆虫ゼリー&サプリ3選!ゼリーホルダーも設置しよう

フクロモモンガにイチゴやさくらんぼは食べさせてもOK?危険な食べ物とは?

フクロモモンガを運動させよう!病気予防と運動させる際の注意点

小動物カテゴリの最新記事