うさぎに蚊取り線香は大丈夫?危険な使用方法とは

うさぎに蚊取り線香は大丈夫?危険な使用方法とは

うさぎの蚊対策をするために、蚊取り線香を使いたいと考える方も多いでしょう。
しかし、うさぎの近くで蚊取り線香を焚いても良いのか、不安を覚える方も多いのではないでしょうか。
そこで、うさぎが居る部屋で蚊取り線香を使えるのかについて解説します。


蚊取り線香の成分はうさぎに有害ではない?使っても大丈夫?

天然のピレトリン100%の蚊取り線香を使用すれば、うさぎに悪影響はないでしょう。
ただし、蚊取り線香の種類によって、ペットに有害化どうかが変わります。

天然のピレトリンは、植物の除虫菊に含まれる成分であり、蚊のほか爬虫類に有害になりますが、うさぎを始め哺乳類には影響がない成分です。
ほかの防虫剤については、ハーブといった植物成分、天然成分が使用されているものを使用すればあんぜんだといえるでしょう。

なお、スプレータイプの商品は、想定していなかった場所にスプレーの成分が飛んで残ることがあるため、うさぎにとって安全な、大丈夫な成分のものを使用することが大切です。

うさぎに蚊取り線香は大丈夫!

うさぎに蚊取り線香を使っても大丈夫ですが、使用時には注意点もあります。

換気をする

うさぎが居る部屋を閉め切った状態で長時間蚊取り線香を使うと、呼吸器や目や鼻、喉などの粘膜が刺激されます。
そのため、うさぎに蚊取り線香を使う場合は、しっかり喚起をしながら使いましょう。

火事に注意

うさぎを部屋んぽさせている場合、うさぎが蚊取り線香にいたずらをして倒すと、火事になるリスクがあります。
うさぎに蚊取り線香を使う際には、うさぎが触れないように注意しましょう。

うさぎにおすすめの虫よけアイテム

うさぎに蚊取り線香は大丈夫ですが、専用の虫よけアイテムを使用すると安心でしょう。

犬用の蚊取り線香なので、同じ哺乳類のうさぎでも安心して使用できます。

ペット用虫よけアイテムには、ハーブを使用した商品も多いです。

蚊取り線香をはじめ、うさぎが居る室内に蚊が入らないよう、天然成分でできた防虫アイテムを使いましょう。

⇒⇒【こちらの記事もオススメ】
うさぎが蚊に刺されないための対策は必要?するべき対策方法と注意点

うさぎからうつる病気4つ!うさぎからうつる病気の原因と症状について

小動物カテゴリの最新記事