フレンチブルドッグに靴や靴下は必要?

フレンチブルドッグに靴や靴下は必要?

                                                                  犬用の靴や靴下、愛ブヒに履かせている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
犬の靴下など知らないという方も多いはず。賛否両論はさておき、実は犬用の靴や靴下には、ファッション以外にも意味があるのです。

靴や靴下を履かせる事メリット

まずは防寒対策。人間と同様、手足の冷えは風邪や、風邪から繋がる病気予防にもなります。短毛種であるフレンチブルドッグは、寒さに弱い犬種でもあります。更にシニア期にもなれば、免疫力も低下して来ます。
床や地面の冷えは、低い場所に居る犬にはダイレクトに伝わります。
そのため、室内では靴下、散歩の時には靴を履かせてあげると良いでしょう。

肉球の保護

散歩の際に、ガラス片や石など怪我をする可能性は大いにあります。
また、災害時などに瓦礫やガラスの散乱した場所を歩くなどということがあるかも知れません。
室内のフローリングなど、手足が滑りやすい場所で滑り止めとして利用してみるのも良いでしょう。

犬用靴下・靴のデメリット

フレンチブルドッグを含め、犬に取って足は非常に敏感な場所です。
そのため、靴下や靴で覆われることを嫌がる子が多いのです。
違和感もあるため、慣れるまでは抵抗されるでしょう。靴下などは、引き抜いて食べてしまわないように注意が必要です。
着用の際には目を離さないようにしてください。

しっかりとサイズを測る

靴や靴下を購入する際には、正しいサイズの商品を購入しましょう。
脱げてしまう、きつくて履くことが出来ないというトラブルにもなります。しかし、それ以上に着用する側の、フレンチブルドッグの違和感が増してしまいます。
靴・靴下嫌いになってしまえば、先にも挙げた通り、万が一の災害時などに歩かせることが出来なくなってしまいます。

おすすめフレンチブルドッグ用靴下・靴

愛ブヒの手足のサイズを測ったら、次は商品選び。
シンプルなデザインのものから可愛いデザインのものまで、意外にも沢山の種類が発売されています。
犬の靴下や靴も、メジャーになりつつあるのかも知れませんね。


動物/植物カテゴリの最新記事