大人婚のカラードレスはどんなカラーが最適?

大人婚のカラードレスはどんなカラーが最適?

初婚年齢が上がったことで、30代、40代の大人婚が増えています。大人の女性がカラードレスを選ぶならどんな色がよいのかを見ていきましょう。

大人婚でもピンクが定番色

結婚情報誌のアンケートによると、33歳以上の花嫁が選んだカラードレスの色としてもっとも多かったのがピンクです。
20代はブルーが1位で、2位がピンクでした。(出典:https://zexy.net/article/app000100739/)
同じピンクでも20代と30代では彩度が違うため、ピンクでも落ち着いた色を選ぶ傾向があります。
・落ち着いた色でありながら華やかさのあるサーモンピンク、紫がかったピンク、グレーがかったピンクなど、大人の女性に合うピンクがあるのです。

ブルーは品の良さが魅力

結婚情報誌の調べでは、33歳以上の花嫁が選んだカラードレスの色第2位がブルー、20代はブルーが1位でした。
ブルーも20代とは彩度が異なり、グレーがかったブルーかネイビー寄りのブルーに分かれるため、ネイビーは大人っぽさと上品さが際立ちます。
また、ホワイトとのコンビネーションで明るさもプラスできるでしょう。

素材感が魅力のワインレッド

結婚情報誌のアンケート結果で、33歳以上の花嫁がカラードレスの色として選んだ色の3位は赤でした。
大胆なデザインのドレスを選ぶなら鮮やかな赤が良いでしょう。
シンプルなデザインのドレスはマゼンタやワインレッドを選ぶことで質感を引き立て、大人っぽさを演出できます。

大人だからこそ似合うグレー

ビジューやフリルの多いデザインはグレーを選ぶことで落ち着いた雰囲気になります。
かわいらしいデザインを大人っぽく見せるのに適した色です。
ピンクやブルー、パープルなど他の色と組み合わせやすいでしょう。

「くすみカラー」もおすすめ

大人婚のカラードレスには落ち着きが必要であり、同じ色なら彩度を抑えた色を選ぶ必要があります。

彩度を抑えるとくすんで見えることが特徴です。
どんな色も、彩度を抑えたくすみカラーを選ぶことで落ち着いた大人の雰囲気を演出できます。

カラードレスで凛とした大人の花嫁になろう

自分の好きな色もくすみカラーを意識して選ぶことで大人っぽさを演出することができます。
しかし、年齢を意識しすぎず、自分の着たい色のドレスで魅力的な花嫁になりましょう。

⇒⇒【こちらの記事もオススメ】【結婚式準備】ドレス試着の際のメイクは?【結婚式準備】ドレス試着の時の服装とポイント
結婚式でベールをつけた時に似合う髪型とは



イベントカテゴリの最新記事