フクロモモンガの暑さ対策!最適な温度と暑さ対策グッズ

フクロモモンガの暑さ対策!最適な温度と暑さ対策グッズ

フクロモモンガは暑さに強いことが特徴ですが、温度管理をしなければ命にかかわるため注意が必要です。

そこで、フクロモモンガの暑さ対策と、暑い時期の最適な飼育温度について紹介します。


フクロモモンガの暑さ対策!最適な室内温度は?

フクロモモンガは暑さに強いことが特徴ですが、部屋の温度は25度~28度に設定しましょう。

28度以上になる場合には、フクロモモンガのケージに直接風が当たらないように注意しながらクーラーの近くに移動させます。

フクロモモンガの体が冷えすぎると体調不要を起こすため、フクロモモンガの足を触り、冷えていないかどうかを確認しましょう。

室温が30度以上になると熱中症になり危険なため、真夏はクーラーを付けて暑さ対策をする必要があります。

フクロモモンガの寒さ対策も忘れずに

フクロモモンガは寒さに弱いため、暑さ対策だけではなく寒さ対策をすることも大切です。

フクロモモンガは冬眠しない動物ですが、温度が15度を下回ると体温が下がるため命にかかわります。

フクロモモンガの暑さ対策のために涼しい小屋を入れてあげよう

フクロモモンガがポーチで寝ている場合は、涼しい小屋を入れてあげるのがおすすめです。

ポーチと小屋、どちらで寝るのが良いか、フクロモモンガに選ばせてあげましょう。

>>>Amazonでひんやりグッズをチェックする

夏はフクロモモンガのフードが腐らないよう注意

夏は暑さによってフードが傷むため注意が必要です。

排泄物も腐りやすいため、清潔な状態を保てるようにこまめに掃除をしたりフードを交換したりする必要があります。

フクロモモンガの暑さ対策で重要なのは室内温度

フクロモモンガの暑さ対策をする際には、室内の温度を25~28度に設定することが大切です。

真夏はクーラーを付けて、冷風が直接当たらない涼しい場所にケージを移動させる必要があります。

フクロモモンガの足を触って体が冷えすぎていないかをチェックしながら、暑さ対策をしてあげてくださいね。

⇒⇒【こちらの記事もオススメ】
フクロモモンガの飼育はどうやるのか?必要な道具6選と正しい飼育方法について

フクロモモンガの餌はなにをいつ与えるのがいい?良い餌3選と危険な餌

小動物カテゴリの最新記事