ネクタイが曲がってしまう理由とは?基本的なネクタイの結び方

ネクタイが曲がってしまう理由とは?基本的なネクタイの結び方

スーツスタイルで目につきやすいのはネクタイです。ネクタイが曲がってしまう理由や正しい結び方について解説します。

ネクタイが曲がってしまう理由

・結び目が左右対称でないため‥ネクタイの結び方によって、左右対称に完成させるのが難しい場合がある
・結び目がゆるい‥ある程度まで結んだら、そこから結び目の形を整えつつ、さらに上まで締め上げるのがコツ
・ネクタイの生地の質がよくない‥天然素材のシルクやウールでできたしなやかなネクタイは、結び目がきれいに仕上がりやすい

ネクタイの結び方その1.プレーンノット

・最も基本の結び方
・結び目が小さく、すっきりとしたラインになる
・結び方‥大剣を小剣の上からクロスさせ、そのまま小剣の後ろに回し、続けて前まで回して、一周させる。その後、大剣を上に回して正面の輪に通し、結び目を整えて小剣を引っ張る

ネクタイの結び方その2.セミウィンザーノット

プレーンノットよりも結び目が大きくなるため、ワイドカラーのシャツと相性がよいです。結び目が正三角形に近くなり、見た目がよいことも魅力。
プレーンノットでネクタイが曲がってしまう人は、左右対称にしやすく斜めに曲がりにくいセミウィンザーノットで結ぶとよいでしょう。

大剣を小剣の後ろに回してから上から通し、くるりと巻き、そのまま大剣を前から回して、上に通します。
結び目に大剣を通し、形を整えましょう。

ネクタイの結び方その3.ウィンザーノット

・しっかり固く結べるため、型崩れしにくい
・結び目が大きく、三角形になる
・結び方‥大剣を長めに垂らしてから小剣にクロスさせ、上に通す。大剣を向かって左(結び手の右手)に下ろして小剣の後ろから回し、次に上から回して1周させる。前から回した後、上に通し、結び目に通す

ネクタイの結び方その4.ダブルノット

・結び目は縦長になり厚みが出る
・結び目が大きくなるため細いネクタイに合う
・長さのあるインポートネクタイの先の位置を調整しやすい
・結び方‥大剣を小剣の上から後ろに回して一周させ、再び小剣の後ろから大剣を回し、もう1周させる。最後に、大剣を上に通した後、結び目の外側の輪に大剣を通す

ネクタイをきれいに結ぶ方法

結び目の大きさはシャツの衿型とのバランスによります。小さい襟なら結び目も小さいほうが合うでしょう。襟角度が広いほど大きめの結び目を、襟角度が狭いほど小さめの結び目を作ります。大剣はベルトの上にかかるくらいの長さにして、結び目にディンプル(えくぼ)を作ると首元が立体的に見えるでしょう。

ネクタイのきれいな結び方を覚えよう!

ネクタイが曲がっていると見た目の印象が良くないため、きれいに結べるようマスターしましょう。

こちらの記事もチェック→【おすすめネクタイ5選!送料無料で購入できるショップも紹介】



ビジネスカテゴリの最新記事