フトアゴヒゲトカゲの餌6つ!種類と選び方

フトアゴヒゲトカゲの餌6つ!種類と選び方

フトアゴヒゲトカゲに与える餌は、主に6つあります。
それぞれの餌の特徴と、与え方について見ていきましょう。


フトアゴヒゲトカゲの餌①:生きたコオロギ

生きているコオロギはカロリーが高く、脂質も高いことが特徴です。
非常に栄養素が豊富であり、成分が生きている状態でフトアゴヒゲトカゲに与えられることがメリットだといえます。

フトアゴヒゲトカゲの餌②乾燥させたコオロギ

乾燥させたコオロギは傷みにくいことがメリットで、添加物が含まれていない置き餌として人気です。
メインの餌としてだけではなく、おやつとしても利用されています。

フトアゴヒゲトカゲの餌③冷凍したコオロギ

冷凍したコオロギは、基本的に手足を外した状態で販売されています。
手足が外されているため与えやすいことがメリットです。

フトアゴヒゲトカゲの餌④サプリメント

フトアゴヒゲトカゲの成長に欠かせない、カルシウムのペット用サプリメントを与える方法もおすすめです。
ただし、サプリメントはあくまでも栄養補助食品のため、メインのコオロギに振り替えて使用しましょう。

フトアゴヒゲトカゲの餌⑤冷凍マウス

栄養価が高く、マウスの種類も豊富です。
そのため、飼っているフトアゴヒゲトカゲの好みによっては食べないこともあります。
数種類のマウスを購入し、好みの味を確かめましょう。
また、マウスのサイズも選べるため、フトアゴヒゲトカゲが食べやすい大きさのものを選ぶことも大切です。

フトアゴヒゲトカゲの餌⑥冷凍うずら

低脂肪でタンパク質が豊富です。
フトアゴヒゲトカゲの好みによって、処理されていないもの・処理してあるものを選んであげましょう。


フトアゴヒゲトカゲの餌の種類は豊富!まずはコオロギからあげてみよう

フトアゴヒゲトカゲの餌には様々な種類がありますが、まずは生きたコオロギからあげてみるのがおすすめです。
いずれもインターネットで購入できるため、フトアゴヒゲトカゲの好みに合う餌を探してみましょう。

⇒⇒【こちらの記事もオススメ】
フトヒゲアゴトカゲの寿命は何年?長生きさせるために重要なこと

爬虫類/両生類カテゴリの最新記事