フレンチブルドッグの歯磨き方法とは

フレンチブルドッグの歯磨き方法とは

                                                                  犬用の歯磨きグッズは沢山販売されています。
しかし、歯磨きが好きな犬は少なく、優しく好奇心旺盛なフレンチブルドッグとて例外ではありません。
激しく拒絶されてしまえば、諦めざるを得ません。
愛ブヒの性格に合った歯磨き方法で、歯周病を予防してあげましょう。

歯磨きの方法

長い時間をかけてしまうと、拒否をされる可能性が高いです。スピーディーに、しかし汚れはしっかりと落としましょう。
人間の歯磨きと同様、歯と歯茎の間を優しく擦るように磨くだけです。
一度に磨くことが難しい場合、パーツを分けて毎日少しずつ磨いてあげても良いでしょう。
歯垢は数日で歯石となり、歯ブラシやシートなどでは取ることが出来なくなります。

犬用の歯ブラシを使用する場合

フレンチブルドッグは、中型犬用の歯ブラシがおすすめです。
しかし、飼い主さんが持ちにくい・磨きにくい場合には小型犬用でも良いでしょう。
柔らかいものを選んであげると、歯茎を傷つける心配がありませんね。

歯磨きシート

歯ブラシが苦手な場合には、シート状のものを使ってみましょう。
飼い主さんの指に巻き付け、歯を擦ります。
歯ブラシを使い始める前に、シートからチャレンジしてみるのも良いでしょう。
口の中や、口の周りを触られることに慣れさせておくという事も重要なのです。

歯磨きが出来ない場合には

チキン味などの歯磨きペーストを試してみましょう。
美味しそうな香りがするため、フレンチブルドッグも喜んで歯を磨かせてくれる可能性が高いです。
もしくは、歯磨き効果のあるガムを与えることも効果が期待出来ます。
フレンチブルドッグの口に合うよう、大きすぎたり小さすぎないものを与えます。
大きいと口の中を傷つけてしまい、小さいと喉に詰まらせてしまう危険があります。

まとめ

ガムやおもちゃは飼い主さんが手に持ち、奥歯で噛むようにして歯磨き効果を期待しましょう。
ガムやおもちゃはあくまでも「ある程度の汚れを落とす」というものです。
しっかりと歯磨きをしてあげなければ、歯石となり歯周病になってしまうこともあります。
しかし、嫌がっている時に無理やり歯ブラシで磨くことは危険です。歯ブラシが折れてしまい、誤飲や口の中に怪我をする可能性があります。
歯磨きを拒否する場合には、シートなどで徐々に慣れさせてあげましょう。



まるで手作りフード!モグワンドッグフードとは

モグワンはイギリスのペットフード専門工場で製造されています。その製造工場は、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会に認められた安全な施設です。
そんなモグワンは、どの様な点にこだわりがあるのでしょうか。愛ブヒに合うフードかどうか、見極めてみてください。

・フレンチブルドッグの体に合うレシピ
モグワンの粒の大きさは、8mm~12m程度。フレンチブルドッグを含む中型犬にマッチするサイズです。少し体の小さなフレンチブルドッグにも食べやすいサイズです。
また、モグワンの主原料はチキンとサーモンです。新鮮な動物性たんぱく質が豊富に含まれているのです。そのため、 子犬期や高齢期にでも安心して食べさせることが出来ます。さらに、グルコサミンやコンドロイチンも含んでいるため、ヘルニアになりやすいフレンチブルドッグには嬉しいポイントですね。

・コンセプトは‘手作りのフード’
モグワンを製造する上でのコンセプトは‘手作りのフードに近いもの’であることです。「味も美味しく・無添加・栄養バランスも整った」理想のドッグフードなのです。自宅で手作りをすると、すべて完璧に整えることは難しくなります。
モグワンに使用されている主原料は、すべてヒューマングレードです。人間が食べられるほどの品質。モグワンの成分表は非常にシンプルで、聞き覚えがないような成分はほとんど無いはず。それは、無駄な材料や添加物を使用していない証拠でもあります。

・まとめ
モグワンは栄養バランスが整っているだけではなく、味も美味しいことが魅力です。味も香りも良いため食い付きが良いという評価が多いのです。フレンチブルドッグが痩せ形で、少食である点も心配だと感じている飼い主さんにはおすすめ。


動物/植物カテゴリの最新記事