フクロモモンガに可愛いエリザベスカラーを付けよう!エリザベスカラーが必要なときとは?

フクロモモンガに可愛いエリザベスカラーを付けよう!エリザベスカラーが必要なときとは?

フクロモモンガが病気になったときは、エリザベスカラーと呼ばれるアイテムを使用する必要があります。
そこで、フクロモモンガに最適なかわいいエリザベスカラーを紹介します。
また、エリザベスカラーは必要な場面についても合わせてチェックしていきましょう。


フクロモモンガのエリザベスカラーが必要な場面とは

フクロモモンガにエリザベスカラーを付けなければならないケースについて、3つ紹介します。

手足を舐めているとき

フクロモモンガが手足を舐めている場合、エリザベスカラーを付けて手足を舐めないようにする必要があります。
フクロモモンガが手足を舐めると腫れたり炎症を起こしたりするため、エリザベスカラーを付けて舐められないようにしましょう。

尻尾の自傷喰いするとき

フクロモモンガは非常に体が柔らかいうえに、皮膚が伸びるため、身体中をグルーミングできます。
グルーミングは、フクロモモンガが気持ちを落ち着かせたり全身を清潔にしたりするために必要な行為です。
しかし、皮膚が傷ついていても過度にグルーミングをする個体もおり、自傷行為をするケースもあります。
そのため、自傷行為をする場合にはエリザベスカラーを付けて、過度なグルーミングを辞めさせなければなりません。
また、ストレスを溜めている可能性が高いため、飼育環境も改善する必要があるでしょう。

フクロモモンガに最適な可愛いエリザベスカラー

フクロモモンガ専用のエリザベスカラーは発売されていないため、小動物用のエリザベスカラーを使用します。

身体の大きさに合うサイズのエリザベスカラーを購入しましょう。

フクロモモンガには可愛いエリザベスカラーを付けてあげようふ

動物病院でエリザベスカラーを購入することも可能ですが、プラスチックのエリザベスカラーは可愛くないですよね。
治療中も飼い主さんが暗い気持ちにならないためにも、可愛いエリザベスカラーを付けてあげると良いでしょう。

小動物カテゴリの最新記事