スーツのパンツをプレゼントする際の選び方

スーツのパンツをプレゼントする際の選び方

                                                                  仕事で着用するスーツのパンツをプレゼントしたい、おしゃれに着こなせるスーツのパンツを選んであげたいと考えていても、どのようにサイズの合うアイテムを探せばよいのか分からない人も多いのではないでしょうか。 スーツのパンツは、丈やウエストなどサイズが合わなければ履けない可能性もあるため、プレゼントするのであれば慎重に選ぶべきアイテムだといえます。
相手の体にフィとするスーツのパンツを選ぶためにはどのようなポイントを押さえるべきなのか、プレゼント選びの基本をチェックしていきましょう。さらに、プレゼント用のスーツのパンツに向いているもの、最適な購入方法なども合わせて紹介します。

フィットするスーツのパンツを選ぶときのポイントは?

体にフィットするサイズのスーツのパンツを購入する際には、最初にスーツのパンツのシルエットを選ぶことがポイントです。フィットするシルエットして、ストレート、テパード、スキニーが挙げられます。
ストレートとは膝から下にまっすぐ落ちるようなシルエットのものであり、テパードはひざ下から裾に向かって絞られるようなシルエットです。
スキニーは、脚のラインに沿ったラインのものであり、タイトなことも特徴だといえます。スキニーは、ストレッチ素材のスーツのパンツで用いられるスタイルの1つです。プレゼントをするのであれば相手が好むスタイル、かつ体に心地よくフィットするサイズのものを選ぶことが重要であり、ウエストとヒップを合わせて確認しましょう。
また、上半身とのバランスによって、合うスタイルが異なる点もポイントです。バランスには、Iライン、Aライン、Yラインと3種類があります。Iラインは上下ともに細いスタイル、Aラインはトップスが体にフィットしておりボトムスが太めのスタイルです。
Aラインについては、着こなしになれている人であればこなれ感を演出できるコーディネートになります。Yラインはトップスのサイズは緩めのもの、ボトムスがタイトなスタイルであり、サイズのバランスを調整することが難しいことが特徴です。プレゼントをする相手が、どのようなバランスで着こなすのが好みかをチェックしてみる方法もよいでしょう。

どんなスーツのパンツがプレゼント向き?

プレゼントに向いているスーツのパンツを選ぶ際には、相手の手持ちのアイテムと合わせやすいものを選びましょう。着回しやすいスタイルや、素材や色が派手ではないものなど、シンプルなスーツのパンツはプレゼントに適しています。また、履く機会が多い、履きやすいスーツのパンツであることも重要です。履いてもらえずタンスにしまったままになっては、プレゼントをする意味がありません。
そのため、スタイルや色など相手の好みを熟知したうえで、選ぶ必要があります。デザインや色、素材の好みは、贈る側の意見や好みではなく、スーツのパンツを履く人の好みに合わせることが大切です。ほかにも、身に着けたときに動きやすいよう、サイズが合うことはもちろん、肌触りにもこだわりましょう。

プレゼントするなら試着が必要?

スーツのパンツのプレゼントは、素材や色などの好みが合うかどうかという以前に、スーツのパンツを履く人のサイズに合っていることが最も重要です。可能であれば、試着してサイズを合わせることが理想だといえます。プレゼントをする場合は、相手の好みに合うアイテムかという点も重要であるため、一緒に店へ行って相手に選んでもらうとよいでしょう。贈る相手の好みを知っており、サイズの採寸できているのであれば、試着せずにサプライズで購入することも可能です。

ぴったりのサイズ感にこだわるならオーダーがおすすめ

サイズの合うスーツのパンツにこだわるのであれば、オーダーで作る方法もあります。既製品の場合は、股下の長さを直す程度にしかサイズを合わせられません。そのため、デザインによっては脚やヒップの部分が非常に大きく見えてしまうこともあります。何カ所もサイズを測り、相手の体に合わせたものなら、確実に体にフィットするため非常に動きやすい点がメリットです。
サイズが合っていることで、しわやたるみができず、シルエットも美しくなります。スーツのオーダーをできるお店は有名ですが、スーツのパンツだけでもオーダーで作ってもらえるショップもあるため、利用を検討しましょう。

店舗とオンラインショップのどちらを選べばいい?

オーダーパンツを注文する場合、店舗に足を運ぶ方法とオンラインショップで注文する方法の2種類があります店舗は、プロの手で採寸してもらえるためサイズ間違いもなく安心して注文できることが魅力です。プレゼントする相手と一緒に店まで行けるのであれば、実物の生地やデザインを本人に確認して選んでもらえるため、店舗に出向くほうがよいでしょう。店舗が近くにない場合や、贈る相手が忙しい場合などオンラインショップで作る方法が便利です。採寸も受取も、店舗まで出向かなくてよい点が魅力ですが、採寸は間違いのないよう行わなければなりません。贈る相手の好みもしっかり確認できているのであれば、オンラインショップで注文する方法も有効だといえます。
スーツのパンツのプレゼントを検討している人は、相手のサイズやスタイルなどの好みをチェックし、オーダーメイドパンツを作ってみましょう。


ビジネスカテゴリの最新記事