癖が少ない子供にも人気のフレッシュチーズの特徴と活用法

癖が少ない子供にも人気のフレッシュチーズの特徴と活用法

チーズはたくさんの種類があるため、種類の数だけ豆知識が存在しています。
数あるチーズの中でも癖が少ないことから、子供にも人気の「フレッシュチーズ」に関する豆知識を紹介します。

フレッシュチーズとは

生乳に酵素や乳酸菌を付けて固め、水分を抜いて完成するチーズです。
チーズを作る工程の最初の段階で「完成品」とされるチーズであり、爽やかなチーズの酸味が特徴です。

ナチュラルチーズの種類の中でも、他の食品と合わせやすいという点も魅力です。
最初の段階で完成品とせず、熟成させたフレッシュチーズは白カビチーズなどになります。

チーズに含まれる水分量が多いことにより、柔らかくペーストのチーズも販売されています。
ダイエット中に気になる脂質ですが、フレッシュチーズの中には脂質が0%というチーズもあります。

フロマージュ・ブランと呼ばれる種類のフレッシュチーズです。
チーズは好きだけれどカロリーを抑えたいという方に最適なチーズです

フレッシュチーズの活用方法

フレッシュチーズは味に癖がないため、食べやすい点が特徴です。
そのまま食べることも多い種類のチーズですが、スイーツ作りや料理に使用されることも多い種類です。

フレッシュチーズで人気の高いモッツァレラチーズは、料理に使用されるケースが多く、カプレーゼやピザなどが有名です。

クリームチーズは、チーズケーキに使用されることが多く、クラッカーに乗せておつまみとしても使用します。
カッテージチーズは、低カロリーですがカルシウムやタンパク質が豊富に含まれています。

そのため、ダイエット食に活用されるケースが増えている、注目のフレッシュチーズです。
リコッタチーズも低脂肪であることが特徴です。

フレッシュチーズの中でも、滑らかさが特徴の種類です。
甘い食品との相性が良く、フルーツなどと一緒にフルーツサラダにする事がおすすめです。

フロマージュ・ブランは、デザートとして使用される事が多いチーズです。
単体では物足りないと感じる方も多い、あっさりとした味が特徴です。

フレッシュチーズは味に強い癖がないため、他の食べ物の風味を邪魔することなくマッチするチーズです。
そのため、広く活用できる種類のチーズであるといえるでしょう。

賞味期限と保存方法

フレッシュチーズは、鮮度を重視したいチーズです。
そのため、開封した後は可能な限り早く食べきるようにします。

3日前後が賞味期限であると考えておきましょう。
保存をする際には、ラップで包んだうえで容器に入れ冷蔵庫で保存をします。

フレッシュチーズは、熟成すると黄色く変色して行きます。
変色したチーズは味も落ち、消費期限としても見極める事が難しくなるため、食すことはおすすめできません。

無駄にしないためにも、調理の予定を立ててから購入しましょう。

フレッシュチーズは料理に合わせると良い

あっさりとした味が特徴のフレッシュチーズは、チーズ初心者でも食べやすい種類のチーズです。

主な種類は、モッツァレラチーズ、フロマージュ・ブラン、クリームチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズ、カッテージチーズです。

どのフレッシュチーズにも、それぞれ個性はあります。
好みのフレッシュチーズを見つけたら、料理やスイーツなど、他の食材と合わせて楽しんでみましょう。


フードカテゴリの最新記事