エアプランツを吊るして飾ろう!ハンギング方法をチェック

エアプランツを吊るして飾ろう!ハンギング方法をチェック

                                                                  土を使わずに育てられるエアプランツは、吊るして飾ることができます。上手なハンギングの仕方を解説します。

エアプランツを天井からハンギングする方法

・天井にフックを付ける
・ワイヤー、ロープ、チェーンなどを使って吊るす
・天井から吊るす場合は、高い位置からなので、複数の容器を組み合わせると良い
・土が要らないので鉢ではなく、かごやガラス容器、ワイヤーのオーナメントなどにエアプランツを入れて吊り下げる
・天井から吊り下げた容器が落ちないように、耐荷重に注意
→エアプランツを入れる容器は軽い方が良い

エアプランツを壁からハンギングする方法

壁から吊るすときは吊り下げる位置を工夫し、複数のエアプランツを別々に吊り下げる場合は、高さに変化が出るように配置します。
フックの奥行きを取り、壁に直接触れないように吊り下げると風通しが良く、エアプランツに負担がかかりません。
エアプランツは軽いので、容器も軽ければ、押しピンやマスキングテープで紐やチェーンを壁に固定して吊り下げることも可能です。

流木を使ったハンギング方法

個性的な形の流木を天井または壁から吊り下げ、底にS字フックなどを掛けて、エアプランツをハンギングします。
高さに変化をつけるとおしゃれです。マクラメやワイヤーでプラントハンガーを作って吊り下げても良いでしょう。

卓上や家具上でミニハンギングしよう

エアプランツが収まるオーナメントをストローやワイヤー、板などでDIYします。テーブルや家具の上に置ける小さなハンギングスタンドを用意し、そこからオーナメントを吊り下げて飾りましょう。

エアプランツでハンギングを楽しもう

エアプランツは土が要らず、水やりも頻繁に行わなくて良いため、観葉植物や多肉植物のハンギングよりも簡単で始めやすいです。部屋にエアプランツのハンギングを取り入れてみましょう。


動物/植物カテゴリの最新記事