結婚指輪を準備しよう!でも、いつから準備すべき?

結婚指輪を準備しよう!でも、いつから準備すべき?

結婚指輪はいつから購入準備が必要なのかしっかり考えておかなければ、必要な時に間に合わなくなってしまいます。
また、結婚指輪を付けるタイミングは、カップルの好みや都合によって差があるのです。

結婚指輪はいつまでに準備する?

結婚式を挙げるカップルの場合は結婚式前日までに用意できれば問題ありませんが、結婚式が近づくほど忙しくなるため3か月前までには用意しておくとよいでしょう。

結婚式だけでなく、結納や両家顔合わせの食事会を開くタイミングも押さえておく必要があります。

既製品であればその場で受け取れますが、オーダーの場合は製作期間が1~3か月かかることも視野に入れて準備すること。

結婚指輪の検討開始時期と決定時期は、平均で挙式の8.7ヵ月前から検討をスタートし、6.9ヵ月前に決定。平均検討期間は1.8ヵ月間です。

結婚指輪準備の流れ

まず、2人でどのような指輪にしたいかイメージを固めましょう。
ネットや情報誌などで情報収集し、固めたイメージに近いショップを探します。

ショップに下見予約をしますが、イメージが違うこともあるため必ず試着をすることが大切。

2人のイメージに合う指輪が決まったら注文します。保障やアフターサービスなども確認を。
完成した指輪を受け取りに行きます。フルオーダーの場合は2~3か月かかることもあるでしょう。


結婚指輪はいつから付ける?

結婚指輪を付けるタイミングはカップルによって差があります。

・指輪を受け取った当日から付ける
・結婚式当日に付ける
・婚姻届けを出した日に付ける
・そのほか記念日から:付き合い始めた記念日やクリスマス、プロポーズ記念日など

指輪が完成するには、お店によって2~3カ月かかるところもあります。
いつからつけるかによって購入のタイミングが異なるため、新郎新婦で相談して余裕をもったオーダーをすることが大切です。

結婚式前に指輪を付ける際の注意点

結婚式を挙げる予定だが、結婚式前に指輪を付けるカップルもいるでしょう。

指輪を付けていると、注意を払っていても日常生活でどうしても細かい傷ができてしまうものです。

結婚式前に一度指輪を購入したショップへ預けてクリーニングをしてもらうと、ほぼ新品同様にきれいな状態になります。

日常的に気を付けたいこととして、変色を避けるために温泉に入る時は外す、油分は指輪の輝きを曇らせるためメイクする際に化粧品が指輪につかないようにしましょう。

カップルで話し合って決めよう

結婚指輪の購入タイミングや、いつから指輪を付けるかはカップルでじっくり話し合って決めるのが一番。

ショップによってはクリーニングなどのアフターケアが充実しているところもあるため、結婚式前に指輪を付ける人はサービスを活用するのが良いでしょう。

【こちらの記事もオススメ】

【結婚式準備】インポートドレスの選び方
【結婚式準備】ドレス試着の際のメイクは?
【結婚式準備】ドレス試着の時の服装とポイント


イベントカテゴリの最新記事