若者から大注目!シェアハウスのメリットとデメリット

若者から大注目!シェアハウスのメリットとデメリット

                                                                  若者を中心として人気のシェアハウスに興味のある人も多いのではなでしょうか。そこで、シェアハウスに住むメリットとデメリットについて紹介します。

シェアハウスとは?

・シェアハウスは、自分の個室以外のトイレやお風呂、キッチン、リビングなどの設備を共有する共同生活スタイルのこと。
・光熱費やインターネット代が家賃に入っているなど、一人で家を借りるよりも住居費を押えることができ、家賃の高い都市部を中心として学生や社会人に人気。
・それぞれのシェアハウスでルールが異なり、多種多様なルームシェアの方法がある。

シェアハウスに住むことのメリット

シェアハウスに住むことのメリットについて紹介します。

・初期費用や退去費用が安い

・アパートを借りるときは初期費用としてある程度の額が必要になるが、シェアハウスの場合敷金や礼金がかからないなど、初期費用が抑えられるケースがある。
・更新料がない場合もある。
・退去に費用が掛からないケースもある

・家具や家電がついている

・シェアハウスにもよるが、最低限の家具や家電が最初からついているところも多い。
・共有スペースには電子レンジや冷蔵庫といった基本的な家電があり、大きなキッチンや、大型の乾燥機など生活する上で便利なものが揃っている。
・生活水準や満足度が普通の賃貸物件より高い。
・引っ越しが楽。

・コミュニティ性が高い

・一般的な一人暮らしにはないコミュニティ性があり、一緒に暮らす仲間として友達や知り合いを作ることができる。
・一人暮らしの寂しさがない。
・コミュニティを通じて助け合ったりさまざまな情報を得ることができる。
・イベントなどが楽しい。

シェアハウスに住むことのデメリット

・管理会社によってサービスに違いがある。
・一人暮らしに比べるとプライベートな空間や時間が少ない。
・性格や生活環境が合わない住人がいる可能性もある。
・生活音や臭いなどが気になる。
・風呂の順番やキッチンの使い方など共有スペースの使い方に気を使う。

シェアハウスでトラブルを回避する方法

シェアハウスは場所によって大きく異なるため、暮らしやすいかどうかは実際に暮らしてみなければわからないケースも多いです。
初期費用や退去費用が安いのもメリットなので、まずは契約してみて、合わないと感じたら退去するのも比較的簡単。
共同生活のスペースなど相手を思いやってルールとマナーを守るのがトラブルをさけるポイントです。

自分に合ったシェアハウスを見つけよう

シェアハウスはメリットもデメリットもあり、楽しくて仕方がないという人もいれば、どうしてもなじめないという人もいます。シェアハウスというスタイルが自分に合っているのかどうか慎重に考えましょう。また、事前に見学にいって実際に住んでいる人や部屋の様子など、雰囲気を確認しておくことも大切ですよ。


ライフハックカテゴリの最新記事