若ハゲをどうにかしたい!ハゲの原因と対策を解説

若ハゲをどうにかしたい!ハゲの原因と対策を解説

若ハゲになるすると、実年齢よりも上に見られたり、精神的なストレスを抱える人も少なくありません。

若ハゲの原因を理解して、自分自身で行える対策方法を実践することが大切です。

そこで、若ハゲの症状普通の抜け毛と若ハゲを見分ける方法対策法を紹介します。


若ハゲとはどんな状況?

一般的に、10代後半から20代前半で発症します。また、30代を含めることもあります。

AGA発症者全体の約10%は10代での発症であり、若ハゲは決して珍しくないのです。

なお、男性・女性どちらも若ハゲを発症するリスクはあります。

若ハゲを見分けるポイントとは?

若ハゲなのか、一時的に抜け毛が増えているだけなのか判断できないこともあるでしょう。
そこで、若ハゲかそうではないのかを見分けるポイントを紹介します。

抜け毛が増えた

ヘアサイクルが乱れると、抜け毛が増えやすいです。
抜け毛が継続している場合や薄毛になってきている場合には、若ハゲの可能性があるでしょう。

生え際が後退してきた

生え際の交代は、AGAを発症の可能性があります。
そのため、早期治療が必要です。

頭皮が赤い

頭皮が赤い場合、血行不良や紫外線のダメージが原因で抜け毛が増えている可能性があります。

ヘアセットしにくい

髪のボリュームが減るとコシがなくなります。
そのため、ヘアセットしにくいと感じることがあるのです。

若ハゲを引き起こす原因

若ハゲになる原因は様々ですが、主な原因を4つ紹介します。

遺伝

AGAの原因になる5α-リダクターゼの産生量は、遺伝することが特徴です。

成長期が短縮される

男性ホルモンの影響を受けると、ヘアサイクルのなかで髪の毛が成長する期間である成長期が短くなります。
そのため、健康な髪が育たず、若ハゲにつながるのです。

生活習慣の乱れ

若ハゲは、食生活、睡眠不足、運動不足などと深いかかわりがあります。
生活習慣が乱れると自律神経のバランスが乱れ、精神的なストレスにより血行不良を起こします。
血行不良によって栄養が届かず、健康な髪が生えずに若ハゲにつながるでしょう。

ヘアケア方法が間違っている

シャンプーの仕方が間違っていると、頭皮環境が悪化します。
爪を立てて洗ったり、すすぎ残しがあったりすると、頭皮が傷付いたり毛穴が詰まったりして抜け毛が増えるのです。

若ハゲへの対策方法

若ハゲになっていると感じる場合、まずは自分でできる対策方法を実践しましょう。

・食生活、睡眠時間などの見直し
・ストレス解消
・正しい方法でシャンプー

ストレスは慢性化すると自覚しにくくなり、更にストレスが蓄積するため注意が必要です。
また、頭皮や髪を洗う際には、指の腹を使ってやさしく洗うことや、低刺激シャンプーを使うようにしましょう。

若ハゲの相談ができるクリニックおすすめ3選

若ハゲの相談におすすめのクリニックを3つ紹介します。
また、自宅で使える若ハゲ対策グッズも合わせて紹介するため、自分に合う方法で治療を始めましょう。

3位:銀座総合美容クリニック

頭髪専門外来がある美容皮膚科クリニック!


2位:MSクリニック

発毛実感99.6% 月4200円からできる最新のAGA治療!


1位:リアス銀座クリニック

毛髪診断士の資格を持ったカウンセラーが次世代の医療発毛を実施!
治療費は月額2,980からとリーズナブルです。
完全予約・完全個室制なので、患者さんのプライバシーを徹底厳守、安心して施術を受けられます。


自宅で気軽にケアをしたい人におすすめのアイテム

クリニックに行く時間はない・・・・という方におすすめの、自宅で使えるアイテムを紹介します。

スヴェンソン

スヴェンソン独自の毛髪理論に基づいた商品設計で、頭皮本来のポテンシャルを引き出すオリジナル商品 『へアライズシリーズ』!WEB限定、初回購入50%OFFの半額購入可能です。


金ナノコロイド配合の金の育毛剤【FUNDUP(ファンダップ)育毛ローション】

育毛剤は「臭い」というイメージを持つ方も多いでしょう。FUNDUP(ファンダップ)育毛ローションはジンジャーの爽やかな香りで、使い心地が良いことが魅力です。


薬用グローリン・ギガ

医薬部外品『薬用グローリン・ギガ』は、 8つの効果効能を3つの薬用成分で気になる部分にグングン浸透。
1本1本にアプローチ! ピンポイント注入で発毛促進します。



症状が軽い場合には、クリニックで治療をする前に自宅でのケアを始めてみるのもよいでしょう。

美容/健康カテゴリの最新記事