浮気調査には尾行が必須!プロに依頼すべき理由とは?

浮気調査には尾行が必須!プロに依頼すべき理由とは?

                                                                  浮気調査では尾行が必要不可欠です。自分で尾行する場合とプロに依頼する場合にどのような違いが生じるのでしょうか。そこで、浮気調査をプロに任せたほうがいい理由を説明します。

浮気調査では尾行が必須

浮気調査では、パートナーと浮気相手が一緒にいるところを撮影するだけでは不十分。
浮気の確たる証拠を押さえるには、パートナーと浮気相手がホテルや自宅などに入っていく様子を撮影することに加え、何時間程度滞在していたのかについても確認する必要があります。
浮気調査をするなら何時間もかけて尾行をおこない、証拠を集めなければなりません。

自分で尾行すると失敗する理由1:顔見知りのため

夫婦や家族などいつも顔を合わせている人は、変装をしてもばれる可能性が高いです。
骨格やしぐさなどは簡単に隠せるものではないため、遠くからでもばれる恐れがあります。
気付かれるのを避けるために距離をとっていると、相手を見失いやすいです。

自分で尾行すると失敗する理由2:手間や負担がかかる

少しあとをつけるだけで決定的な証拠をつかめるケースは少ないです。また、証拠となる場面に遭遇しても、証拠として提示できるほど鮮明な撮影や録音ができるとは限りません。
尾行するときは相手がどこに行くのか正確に分からないことも多く、何時間も同じ場所で待ち続けなければならないケースもあるため、ストレスが大きいです。
徒歩で尾行しているときに相手が車に乗った場合、タクシーを拾って尾行する必要があり、何時間もタクシーを利用するとなると、多くの費用がかかります。

自分で尾行する際の注意点

自分で尾行する場合は関係の破綻に注意しなければなりません。
尾行がばれると、浮気の証拠をもみ消される恐れがあります。
尾行に気付かれた場合、相手から離婚を切り出される可能性もあるのです。
浮気の証拠をつかんでいないうちは、離婚を拒否するのが難しく、慰謝料の請求にも影響が出ます。

プロの尾行のメリット1:チームで尾行する

プロは1人で尾行することはほとんどなく、2人以上のチームを組んでおこないます。
複数人の連携により、証拠となる場面を確実に撮影することができるのです。
万が一、尾行に気付かれたとしても、気付かれていない他の調査員だけで尾行を続行できます。

プロの尾行のメリット2:専門機器と知識を持っている

専門機器を使用することにより、撮影・録音が難しい場所や状況でもしっかりと証拠を集められます。
調査員は尾行に必要な専門知識をもっており、それに基づいた行動ができるのです。
調査員は訓練を積んでいるため、体の構え方や相手に気付かれにくい移動方法などを修得しています。

プロの尾行のメリット3:下調べが可能

プロの調査員は、調査する相手が足を運びそうな場所をあらかじめ詳しく調べ、事前に撮影ポイントを決めています。
プロでなければ調べられないことも少なくありません。
プロの調査員は、状況によっては潜入捜査もおこなって情報収集することがあります。

浮気調査の尾行はプロへ依頼しよう

浮気調査を成功させるには、尾行を確実に遂行することが重要。浮気調査の尾行はプロに任せ、確実に証拠をつかみましょう。


恋愛/男女問題カテゴリの最新記事