エクステとウィッグの違いとは?メリット・デメリットを解説!

エクステとウィッグの違いとは?メリット・デメリットを解説!

                                                                  エクステとウィッグは、なんとなく似たイメージがあるもの。しかし、それぞれには違ったメリットとデメリットがあります。この記事では、エクステとウィッグそれぞれの違いやメリット・デメリットについて紹介します。

エクステとは

・ヘアエクステンションの略称
・人毛や化学繊維で作られた毛束を、自分の髪の毛につける「つけ毛」
・美容院での施術によって装着する
・髪の毛を長くしたい場合に使われることが多い
・一度装着すると、約1~3カ月はもつとされる

エクステの着け方とお手入れ方法

【着脱】
・エクステには主に3種類あり、種類によって着脱方法が異なる
・編み込み→自分の髪の根本に編み込んで装着する。編み込みで使用した糸ゴムを切れば外すことができる
・接着剤→専用の接着剤で、自分の髪の毛とエクステを接着させる。専用のリムーバーで外すことができる
・金属チップ→自分の髪の毛とエクステを金属のリングに通したらペンチで根元から圧着する。チップに圧をかけて緩めれば外すことができる
※基本的には簡単には外れないことが特徴
【お手入れ方法】
・自分の髪の毛として、シャンプーなどのお手入れで問題ない

ウィッグとは

・かつらの別称
・ファイバーなどの化学繊維や人毛でできている
・つむじがついているなどで、自然な仕上りが期待できる
・種類が豊富で、それぞれに合わせたものを選ぶことができる
・使い回すことができるので経済的

ウィッグの着け方とお手入れ方法

【着脱】
・自分の好きなときにつけたり外したりすることができる
・自分の都合に合わせて、複数のウィッグを自由に付け替えできる
・さまざまな種類のウィッグがあるものの、そのほとんどが簡単に着脱できる
【お手入れ方法】
・ウィッグオイルで毎使用後にしっかりとかす
・定期的に専用のシャンプーで洗う
・乾燥した状態で保管する

エクステのメリット・デメリット

エクステを使うメリットとデメリットを紹介します。

・メリット

・自分の髪の毛となじみやすい
・ヘアアレンジがしやすい
・簡単には外れない安心感がある
・特別なケアが必要ない

・デメリット

・シャンプーなどのお手入れがしにくい
・美容院で着脱してもらう必要がある
・着脱のための時間とコストがかかる
・使い捨てで再利用ができない

ウィッグを利用するメリット・デメリット

ウィッグを使うメリットとデメリットを紹介します。

・メリット

・いつでも好きな時に着脱できる
・さまざまなウィッグを付け替えておしゃれを楽しむことができる
・思い切った髪型も大胆にチャレンジできる
・何度も使えるのでコスパがいい

・デメリット

・品質によっては、ウィッグだとわかってしまうものがある
・部分ウィッグはなじませないと目立つことがある
・お手入れや保管に手間がかかる
・強い風や接触などでずれてしまう可能性がある


ウィッグはバリエーション豊富!

・フルウィッグ→髪の毛すべてをカバーするタイプ
・ハーフウィッグ→前髪を活かした頭半分のタイプ
・キューブウィッグ→自分のつむじを活かしたタイプ
・トップカバー→つむじ全体を覆うトップ部分のみのタイプ
・前髪ウィッグ→装着が簡単な前髪だけのタイプ
・エクステ→簡単に着脱できるエクステタイプ
・ポニーテール→自毛に巻きつけるタイプ
・ポイントウィッグ→ピンポイントで装着するタイプ

エクステがおすすめできる人

・すぐに髪の毛を長くしたい人
・しばらくはヘアスタイルを大きく変える予定のない人
・大きなヘアチェンジはせず、自分の髪の毛ベースでのアレンジを考えている人
・自分でアレンジするよりも、美容師に施術を任せたい人

ウィッグがおすすめできる人

・その日の気分などによってさまざまなヘアスタイルを楽しみたい人
・自分の髪の毛ではチャレンジしにくいヘアスタイルを楽しみたい人
・仕事などで自由にヘアスタイルを楽しめない人
・お気に入りのスタイルをリピートしたい人

目的に合わせて使い分けよう!

エクステもウィッグもそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合ったものを選んで髪のおしゃれを楽しみましょう

レビュー数約6000件!好きなヘアスタイルを楽しめるロングフルウィッグ

↓購入はコチラ↓

フルウィッグレビュー数1位!クールなボブウィッグ

↓購入はコチラ↓

ファッションカテゴリの最新記事