ウィッグはグラデーションがおすすめ!選び方と作り方とは

ウィッグはグラデーションがおすすめ!選び方と作り方とは

                                                                  グラデーションタイプのウィッグならば、より髪型を自分らしく楽しむことができます。この記事では、グラデーションタイプのウィッグの選び方や作り方を紹介するという流れで導入を紹介します。

グラデーションウィッグとは?

・根元から毛先までが均一の色ではなく、徐々に違う色になっているウィッグのこと
・オンブレと呼ばれることもある
・海外で人気が高かったが、最近では日本でも人気が高まっている
・レイヤーを入れると映えるという特徴がある

グラデーションウィッグのメリット・デメリット

グラデーションウィッグを使うメリットとデメリットを紹介します。

・メリット

・いつもと違う雰囲気を楽しめる
・洋服になじみやすい→複数の色が含まれるため、どんな洋服でも合わせやすくなる
・重さを感じにくい

・デメリット

デメリットはほとんどありません。あえていえば、派手なヘアスタイルになるケースが多いため装着するシーンを選ぶ必要があることでしょう。

グラデーションウィッグの選び方

・めざしたい雰囲気に合わせた色やデザインを選ぶ
・定番の人気は、ロングでウェーブのかかったアッシュ系がベースのもの
・「ゆめかわいい」雰囲気をめざすならば、ピンクや青、緑などの明るい色が合いやすい
・落ち着いた雰囲気にするのならばグレーがおすすめ

グラデーションウィッグを作るのもおすすめ

グラデーションウィッグは、必ずしも自分が欲しいデザインや色のものがあるとは限りません。
そこで、自分で作ってしまうのも1つの手段です。
【自作するメリット】
・自分好みに色を入れることができる
・色の組み合わせが自由自在
・自分だけのオリジナルウィッグが完成する

グラデーションウィッグを作る道具

・耐熱用ウィッグ(加熱するため、必ず耐熱用を用意する)
・コールダイホット
・濃色促進剤
・お湯
・耐熱容器
・新聞紙(ウィッグの形を保つために使う)
・おはし
・ゴム手袋

グラデーションウィッグの作り方

・耐熱容器に染料を入れたら熱湯で溶く
・大きなボウル(ウィッグが入るくらいのもの)にお湯を入れる
・一番薄い色の染め液を作るために、熱湯で溶いた染料をボウルに入れて数分程度上下にゆらして染める
・2色目以降も同様に染める
・最後に、熱湯で溶いた染料と濃色促進剤を入れて一番濃い部分を加熱しながら染める
・お湯でしっかりとすすいだら、中性洗剤でよく洗う
・十分に乾かしたら完成


ウィッグの正しいつけ方を紹介

・ネットに自毛をまとめて入れる
・ネット内の髪の毛の量が均一になるように整えてコンパクトにする
・ウィッグをやさしくブラッシングして整える
・自分の頭に合わせてアジャスターを調整する
・後ろから被り、生え際や前髪、つむじの位置を合わせる

ウィッグのお手入れについて

・ウィッグオイルでウィッグをとかすお手入れは、毎使用後こまめに行う
・定期的に専用のシャンプーで汚れを落とす(匂いを落とすのにも効果的)
【ウィッグのシャンプーの仕方】
・自毛と同様に、専用のシャンプーを使って丁寧にやさしくシャンプーをする
・水をはった洗面器に柔軟剤を衣類1着分ほど入れてからウィッグを入れ、1時間から1晩置く
・水ですすいだら、しっかりと自然乾燥させる

ウィッグは正しく保管しよう

購入時に付属していたネット紙などを使うと形を維持しやすいです。
丸められた紙をウィッグの中に入れて形を整えてからネットでウィッグを包み込みましょう。
厚紙の上にウィッグを乗せ、ジップロックなどの袋に入れて、必ず乾燥状態で保管します。

グラデーションウィッグでおしゃれを楽しもう!

グラデーションウィッグは、単色にはない微妙なニュアンスを楽しむことができます。オリジナルを作って自分だけのおしゃれを楽しんでみましょう。

レビュー数約6000件!好きなヘアスタイルを楽しめるロングフルウィッグ

↓購入はコチラ↓

フルウィッグレビュー数1位!クールなボブウィッグ

↓購入はコチラ↓

ファッションカテゴリの最新記事