レゴの転売は稼げる?メリット・デメリットと注意点

レゴの転売は稼げる?メリット・デメリットと注意点

                                                                  定番人気のおもちゃとして知られている、レゴ。子供だけでなく大人からも絶大な支持を得ているレゴですが、転売で儲けられる商品なのでしょうか。この記事では、レゴの転売におけるメリット・デメリットと注意点を紹介します。

レゴとは

・デンマーク発祥のおもちゃで、「Leg Godt(よく遊べ)」という言葉がレゴの由来となっている
・ブロックのおもちゃはたくさん販売されているものの、レゴは「レゴ」として認識され高い人気を誇っている
・子供用のおもちゃのほか、大人向けの高額商品も販売されている
・レゴのアミューズメント施設などもあり、その人気の高さがうかがえる
・日本だけでなく、世界中で人気の高いおもちゃ

レゴの転売のメリット・デメリット

レゴの転売のメリットとデメリットを紹介します。。

メリット

・中古品でも売れる
・プレミア価格になるものがある
・プレゼントとして選ばれることが多い
・新しい商品がどんどん出て在庫処分されることが多い
・価格が比較的安定している
・商品番号があるため、リサーチしやすい

デメリット

・パーツが細かいため、検品に手間がかかる
・仕入れの単価が高い場合がある
・商品を保管するためのスペースが必要

レゴの仕入れ先と転売のタイミング

レゴの主な仕入れ先と転売のタイミングを紹介します。。

主な仕入れ先

・家電量販店→商品数が多くポイント還元率が高い店舗もある
・ディスカウントストア→ドン・キホーテなどは特に安く仕入れることができる
・ホームセンター→転売のライバルが少なめで、安く仕入れられる場合がある
・個人のおもちゃ屋→人知れず眠っているプレミア価格になり得るレゴがある可能性がある
・トイザらス→セールやクーポンを利用することで安く買うことができる(トイザらス限定商品もある)
・レゴストア→定価での販売となるが、たまにワゴンセールがある。

転売のタイミング

・プレゼントとして選ばれる事が多いため、通年売れやすいといえる
・中でも9~12月は売れやすい
・クリスマスシーズンは最も売れるため、11月には仕入れておくと安心
・新商品が販売される前に関連する古い商品を仕入れておくと、高値になりやすく利益を出しやすい

レゴの転売で稼ぐコツ

・廃盤商品は高値になることが多いため、いつ廃盤になるかをチェックする(Amazonならば在庫を見つつ廃盤になりそうな商品がわかる)
・Amazonでの販売ならば、残り数点の在庫がある時ではなく、在庫切れになり価格が高騰してから売ると効果的
・生産終了しているものや廃盤になっているものを選ぶと売れやすい
・ディズニーやパイレーツオブカリビアンなどとのコラボ商品やタイアップ商品は売れやすい

レゴの転売でおすすめの商品

・レゴ 基本セット 品番7615(レゴの基本となるセット)
・ディズニープリンセス アリエルの海の宮殿(プレミア価格になりやすい)
・レゴ スターウォーズ 75212 ケッセル・ラン・ミレニアム・ファルコン(プレミア価格になりやすい)
・60周年記念セット 40290(記念商品のため高値になりやすい)
・アイデア ウォーリー 21303(ディズニーとのコラボ商品のため人気が高い)


レゴの転売での注意点

・再販される場合がある→再販されると価格が下がりやすい
・箱のダメージも細かくチェックする→プレゼント用として購入する人が多いため
・言語表記もチェックする→日本語版が英語版かを必ずチェックする
・商品が大きいため送料が高い→送料を考慮して仕入れると安心

Amazonでは規制がある

レゴの転売はAmazonで規制があるのかについて紹介します。。

Amazonの出品規制とは?

・Amazonでは、誰でも自由に販売できないようにするための出品規制があり、レゴも出品規制対象の1つ
・偽物などを売られるとAmazonやブランド、メーカーの信用が傷ついてしまうため、出品規制がある
・新品のレゴを販売する場合には、Amazon側の条件をクリアして申請に通過しなければならない

ただし、規制は出品する全員が対象ではありません。(アカウントを開設した時期によって対象かどうかが異なる)
規制がかかっていても、申請に通過すれば販売が可能。
申請に通過するための基準や条件は一般公開されていないのです。
出品規制の対象となっているのは、レゴのほかにスタジオジブリのジブリ商品やセガトイズのアンパンマングッズ、ピープルの幼児用玩具全般などが挙げられます。

Amazonでレゴを出品したいときの手順

・まずは「出品許可を申請する」をクリックしてみる→ここで「承認されました」とメッセージが出れば、そのまま出品可能(ただし、販売実績によるためこの手順だけで出品できるケースは多くない)
・「出品許可を申請する」をクリックして「ブランド名の出品申請」という画面になった場合は、書類を用意して出品規制を解除する必要がある
・「メーカーまたは卸売業者からの請求書」が必要となるが、一般的な買い物ではこの請求書は手に入らない→請求書を発行してもらえる卸業者などから仕入れをする必要がある
・書類が準備できたら、「商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上」を選択して請求書を添付して送信する
・申請が通れば、後日解除の連絡が来る(ただし、必ずしも解除されるわけではない)

レゴの転売は出品規制に注意!

レゴの転売はメリットが多いですが、Amazonでの販売を考えている場合には出品規制についての対策を講じておく必要があるでしょう。

おすすめのせどり・転売ツール

おすすめのツールやサイトを紹介します。様々なサービスを活用して、自分のやり方に合うサービスを中心にせどり・転売で稼ぎましょう。
激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!
激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!

激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!
激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】




せどり、OEM、卸販売の全てに対応な究極ツールが登場!



ビジネスカテゴリの最新記事