パートナーの浮気相手の携帯番号を探偵に調べてもらう方法

パートナーの浮気相手の携帯番号を探偵に調べてもらう方法

                                                                  携帯電話番号から住所や氏名を特定することはできるのか、会社や店を経営していてサイトやブログを運営して電話番号を開示していればweb検索でわかりますが、携帯電話では難しいことがほとんどです。探偵に依頼して調べてもらうにはどうしたらよいのかについて説明します。

電話番号から相手の情報を収集する方法

探偵事務所は、警察OBや弁護士、商工会などのネットワークがあるところも多いです。色んな人脈を使って弁護士を通し合法で調べることもできます。
・弁護士会に照会を依頼して情報を入手する方法がある。
・探偵事務所の顧問や付き合いのある弁護士に依頼し、弁護士なら誰もが加入する地方自治体の弁護士会を通して相手の情報を調べることができる。
・ただし、探偵事務所としての正当な調査目的の理由が必要。
・重大な事件性がない場合、一部の情報開示かすべて拒否されることも。

・弁護士会とは

・弁護士会は、全国の都道府県に設立されている。弁護士や弁護士法人で構成される団体。東京は3つ、北海道は4つあり、合計52の弁護士会が存在する。
・すべての弁護士会を統括するのが日本弁護士連合会(日弁連)である。
・日本で弁護士業務を行う場合、必ず日弁連に登録していずれかの弁護士会に所属しなければならない。

・弁護士会の活動目的

・弁護士会の活動目的は、弁護士の品位を保持するための指導や監督、事務の改善進捗を図るため弁護士向けの研修などを行い指導や連絡を行うこと。
・弁護士会ごとに、市民サービスとして法律相談や学校に出向いて法教育の授業のお手伝いなど、それぞれ独自性を発揮している。

・ 合法的に調べるには弁護士会照会が確実

・弁護士会照会とは、「弁護士の職務を円滑に行うために、証拠や資料を収集し事実を調査できる制度」と弁護士法で定められている。
・弁護士会照会を利用すると、電話番号から「契約者か購入者の氏名」「契約者か購入者の住所」「契約年月日」「電話料金を口座引落にしている場合の銀行口座」


・弁護士による携帯電話番号照会手順

・依頼主→探偵事務所→弁護士→弁護士会→携帯電話会社という流れ。弁護士が直接電話会社に問い合わせするわけではない。
・無闇に不特定多数の情報を入手できるわけではない。弁護士会照会だけを依頼するのは不可能。慰謝料請求など、弁護士による事件解決を目的とした理由が必要。

・ 弁護士に依頼する際にかかる費用

当然、弁護士会照会にかかる手数料(約1万円)以外に、弁護士費用が別途かかります。
しかも、弁護士会照会の申請には事前審査があり、依頼内容次第で断られる場合も。事前審査に時間がかかることもあります。
そのうえ、希望した情報のすべてが得られないことも。電話会社によりすべての情報開示を拒むところもあるため一部回答のみとなる可能性もあるでしょう。

弁護士を通さなくても携帯電話番号を知る方法

・宅急便の配達員のふりをして住所と氏名を聞き出す。
・世論調査のふりをしてアンケートを取り粗品を贈ると住所と氏名を聞き出す。
・流出した個人情報を売買する違法の情報屋を介して有料で個人情報を得る。
・ショップ店員を買収して御礼金と引き換えに個人情報を入手する。
・これらはすべて違法。ちゃんとした探偵業者ならこのような手段は選ばない。
・違法調査をしている探偵は関わるとろくなことがない。
・探偵業の正式な届け出を出して探偵業法に則った調査をしているところに頼るべき。

自分はどうしたいのか、冷静に見つめ直してみよう

・相手がどこの誰かを知れば満足なのか、別れるつもりで慰謝料請求まで見越しているのか。
・結局は浮気相手の住所と氏名がわかっただけでは納得の行く結果にならない。
・浮気の証拠を入手したいなら探偵に調査してもらうのが確実。
・パートナーを尾行すれば浮気相手の顔写真や住所、勤務先などが調べられる。
・パートナーの顔写真や全身写真、帰宅時間、趣味、好きな食べ物など詳しい情報を提供することにより確実な調査が可能になり、調査費用のコストダウンにもなる。

浮気相手の調査方法

・ただ携帯電話から住所を知りたいというのでは、探偵は無条件には引き受けてくれない。
・調査の目的を必ず聞かれる。ストーカーやDV法などで相手の居場所を探しているかもしれない可能性を排除するため。
・パートナーの浮気調査という名目なら相手について調べてもらえる。
・調査の方法は、浮気相手と会いそうな日を特定して張り込みや尾行をする。
・目の前でその電話番号に電話をして、相手が反応すれば調べたい電話番号の相手と同一人物と判断できる。
・本人確認のみでなく、浮気の決定的な証拠写真の撮影も一緒に依頼しておくと二度手間にならず調査費用も安く済む。

カウンセラーが所属する探偵事務所も

探偵事務所によっては調査だけでなくアフターフォローまでトータルで親身に相談に乗ってくれます。

・浮気が確定したとしてあなたはどうしたいのか。
・関係を修復したいのか、浮気相手と別れさせたいのか、有利になるよう離婚を進めるのか。多くは、どうしたらいいかわからない人が多い。
・有資格の認定カウンセラーがさまざまな相談に乗ってくれる探偵事務所がある。
・浮気調査後は関係修復を望む依頼者が多い。カウンセラーが、結婚生活のやり直しまでサポートしてくれる。
・調査依頼とともに、その後の人生のサポートまでトータルで相談できるところに依頼するのが安心。

探偵事務所へ依頼するのが最善

・探偵を依頼するなら、丁寧なヒアリング、調査費用の見積もり作成、入念な下準備、詳しい報告、アフターフォローにまでこだわった探偵事務所へ依頼するのが安心。
・違法な方法で調査する探偵事務所で依頼すれば、足元を見られ法外な費用を請求されかねない。
・中には無許可で探偵業法に関係なく悪徳なやり方を押し通す探偵事務所もあるため要注意。

違法な方法で費用を払って情報を入手するのではなく、適正な方法で調査する探偵事務所に依頼しましょう。

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!



↓どの探偵社が良いのか選べない!という人におすすめのサービスはこちら↓


恋愛/男女問題カテゴリの最新記事