【結婚式準備】ドレス試着の時の服装とポイント

【結婚式準備】ドレス試着の時の服装とポイント

                                                                  ドレスの試着はとてもわくわくするものの、時間がかかり大変なものでもあります。この記事では、ドレス試着にふさわしい服装や試着のためのポイントを紹介します。効率的な試着のための参考にしましょう。

ドレス試着にふさわしい服装

・ドレスの試着へ出向く際、服装についての決まりはない
・ドレスは試着に時間がかかるので、効率的に試着できる服装ならば時間を無駄にせず使うことができる

・服装によってドレスの見え方が変わる場合もあるので、ある程度ドレスの試着にふさわしい服装をしていくと安心
・脱ぎ着しやすい服装をすることが基本

服装1:下着

・ブライダルインナーがある場合は、持参すると効果的
・ショップによっては、ブライダルインナーの貸し出しをしてもらえる場合もある
・ショップでブライダルインナーの購入が可能な場合もある

・ショップで貸し出しを行っていない場合もあるので、念のためストラップを外せる下着で行くと安心

・ヌーブラも有効
・スポーツ用の下着は避ける

服装2:トップス・ボトムス

・脱ぎ着しやすい前ボタンなどのトップスがおすすめ
・首元がつまっていないトップスだと脱ぎ着しやすい
・ワンピースやスカートも脱ぎ着しやすいためおすすめ
・何度も脱ぎ着するため、しわになりにくい素材のものがベスト

服装3:足元

・パンプスを履くため、ストッキングを履いていく
・ストッキングは、ナチュラルか明るめの肌色がおすすめ
・膝下丈のストッキングでも問題ない
・下着姿に抵抗がある場合は、スパッツを着用するという手もある
・厚手のタイツや靴下、レギンスは避ける
・靴も、脱ぎ履きのしやすいパンプスなどがおすすめ

髪型やメイクは?

【髪型】
・ドレスに合わせてアップスタイルにすることが多い
・ショップのスタッフがさっとまとめてくれる場合もあるため、ナチュラルな髪型にしていくのも効果的
【メイク】
・結婚式当日は、ドレスの華やかさに合わせて濃いめのメイクになる
・ドレスの試着でも、メイクが薄いと似合っていないと感じてしまう場合もある
・リップを濃くする、チークをのせてみるなどして、ポイントだけでも濃いめのメイクにしておくと安心

試着の際のポイント

・自分の好みのドレスの画像などを持参すると効率的
・結婚式当日に使うアクセサリーがある場合は、持参すると雰囲気がわかりやすい
・香水は控えめにしていく
・写真は、360度さまざまな角度から撮っておく
・動きや素材感、透け感などを見るために、動画を撮っておくとわかりやすい
・ムダ毛の処理をしておくと恥ずかしくない

服装や試着のポイントを押さえて、ドレスを選んでみましょう。


芸能カテゴリの最新記事