在宅勤務でも正社員になれる?

在宅勤務でも正社員になれる?

                                                                  在宅勤務の場合は正社員になれないと諦めていませんか?実は在宅勤務でも正社員の募集はあるのです。この記事では、特に人気の高い事務系の正社員の仕事についてどんなパターンがあるか紹介します。

在宅勤務の正社員は企業にメリットがある!

・他社で正社員として働いていたスキルの高い人が応募してくれる可能性が高まる。
・他社の知見やノウハウが自社に蓄積される。
・正社員として、より一層の責任感と高いモチベーションを持って働いてくれる。

在宅勤務者が正社員として働くメリット

・長期的に安定して働ける。
・昇給や昇格がある。
・土日が確保されやすい。
・有給がある
・自身のスキルアップやキャリアアップにつながる。
・子育て中や介護などで長時間の外出が難しい場合でも働きやすい

パターン1.営業事務

・電話対応
・顧客リスト作成・顧客フォロー
・請求書処理
・案件スケジュール管理などの業務補佐
・SNSの更新
・DM・メルマガ作成など
あると有利な資格や経験
・営業職経験、商社勤務経験、簿記

パターン2.秘書業務

・スケジュールの管理
・電話応対・受付
・出張の手配
・貸会議室の調査・予約
・問い合わせへの対応
あると有利な経験や資格
・秘書業務経験、秘書検定、語学力、高いビジネスマナー

パターン3.人事業務

・採用(新卒・中途)
・育成(幹部対象・中堅対象・若手対象)
・評価報酬制度の企画・構築および運用
・労務関連 など
あると有利な経験や資格
・人事業務経験、社会保険労務士、キャリアコンサルタント

パターン4.WEBメディア企画運営業務

・WEBメディアの更新、運営、管理
・掲載する記事の企画や構成
・請求事務(請求書の発行)
・顧客対応(電話、メール)
あると有利な経験や資格。
・WEBデザイナーとしての業務経験、WEBプログラミングや上級以上のパソコンスキル。

パターン5.コールセンター

・電話やメール、チャットを使ったインバウンド受注、お問合せ対応業務
・電話やメール、チャットを使ったアウトバウンド営業
・データ入力
あると有利な経験や資格
・コールセンターやお客相談室などでの勤務経験やコミュニケーションを行う部署での業務経験。語学力やIT、エンジニアリングなどに関する専門知識

パターン6.貿易事務

・通関書類作成
・船会社対応
・税関検査対応など
あると有利な経験や資格
物流会社や部署での勤務経験、英語や中国語などの語学スキル。

パターン7.翻訳

・資料、マニュアルなどの翻訳業務(英語ができる場合、日→英、英→日)
あると有利な経験、資格
・外資系などで語学を使って仕事をしていた経験、TOEICのハイスコア、英語検定1級など

パターン8.ライター

・特定ジャンルについての記事執筆
・場合によっては、記事の企画や編集などの業務依頼もある。
あると有利な経験や資格
・出版社や企業での広報業務など公的なライティングに携わっていた経験、ウェブ実務士など

雇用条件もよく確認すべき

・出社の有無。頻度(正社員の場合は月に何日か、週に何日かは出社が必要となる場合もある)
・情報共有のやり方(場合によっては打ち合わせは本社に出社して行う場合も)
・正社員の前に契約社員としての使用期間などはないか
・上司などのフォロー体制
・有給などの福利厚生

まとめ

在宅勤務の正社員は企業にとっても働く側にもメリットが多く、仕事の幅も広がっています。企業にとって、通勤範囲に求めるような正社員の仕事がない場合は、在宅勤務も視野に入れてみるとよいでしょう。


ビジネスカテゴリの最新記事