レストランウェディングの準備にかかる時間とは

レストランウェディングの準備にかかる時間とは

                                                                  レストランウェディングを成功させるためには、どれくらいの準備期間が必要なのかを解説します。

レストランウェディングの魅力

・料理がおいしい→ゲストの満足度が高くなる
・メニューにこだわれる
・必然的に少人数結婚式になるため、新郎新婦とゲストの距離が近くなる
・演出の自由度が高い
・店の雰囲気を演出に活かせる→内装やテラスやガーデンなど
・費用を抑えることも可能→ホテルや専用式場で挙式するのとは費用のかけどころが違う
・結婚記念日にも店を利用できる

会場を押さえるところからはじめよう

レストランウェディングは、納得のいく会場を押さえることが大前提。
レストランウェディングが可能なレストランは多くなっているので、「少人数ウェディング」を行う方はレストランウェディングだと自由度も高いのでおすすめです。
思い通りの日時に会場を確保するためには、半年以上、場合によっては1年以上前に会場を押さえておく必要があります。

会場選びの注意点

・何を持ち込めるか
→レストランが提携している業者があると、自由に衣裳を持ち込めないこともある
・どんな演出ができるか
→会場によってはやりたい演出ができないこともある
・控室はあるか
→着替える場所がない可能性がある
・トイレの数は十分あるか
・交通の便はどうか
→駅からの距離や駐車場の数など
・会場への導線はどうか
→階段かエレベーターか、段差はどうかなど
・貸し切りは可能か
→貸し切りが無理でも十分な広さの個室があるか
・スタッフの接客や会場の設備についても要チェック

レストランがウェディング向いているレストランの特徴

・ウェディング専属のスタッフがいるレストラン
→準備から本番まで手助けをしてもらえる
・ウェディングに利用されることが多いレストラン
→当日は新郎新婦が隅々まで目を配れない
→「配れないけど、慣れたレストランスタッフたちがサポートしてくれるから、安心」といった内容ですすめてください。
→スタッフがウェディングに慣れていると失敗が少ない
・ゲストの顔ぶれに合う料理が食べられるレストラン
→新郎新婦の好みよりも、おもてなしの気持ちで選ぶことが大事
・通路を広めに確保できるレストラン
→衣裳を着ていても各テーブルを回りやすい

トータルの準備期間

会場さえ押さえておけば、具体的な準備は3~4カ月程度でできます。
ゲストの日程調整やご祝儀の準備を考えれば、半年くらい前から始めておくと安心でしょう。


イベントカテゴリの最新記事