office365とは?使い方や機能を知ろう

office365とは?使い方や機能を知ろう

                                                                  office365(おふぃすさんろくご)とは何か、使い方や詳しい機能について解説します。

office365とは?

・マイクロソフト社のクラウド型のofficeのブランド名
・買った後は料金が発生しないタイプではない
・定期的に定額料金を支払うシステムである

プレインストール版office365の種類

・Office Premiumの特典として、1年間は無料でoffice365を使える
・2年目以降もoffice365を使う場合は、毎年6264円支払うことが必要
・使えるソフトが7種類、5種類、3種類のパッケージが用意されている(どのパッケージにもWord、Excelは入っている)

office365の特徴

・WindowsやMac、スマートフォンなど、すべてのデバイスで利用できる
・5つのデバイスで同時に利用できる
・更新プログラムが提供されるので、常に最新の状態で利用できる

office365の3種類のメール機能について

・Exchange Onlineには、クラウド型のメールサーバー機能がある
・Outlookはアプリなのでサーバー機能はなく、単独ではメールの送受信ができない
・Outlook on the webは、Exchange Onlineに含まれるメール機能で「OWA」とも呼ばれ、インターネット上でメールの送受信ができる

office365 Soloとは

・月額1274円の定額料金で、最新版のofficeを利用できる
・WordやPowerPointなど7種類のアプリが使える
・複数のデバイスにインストールできる

office365のExchange Online機能

・安全性の高いメール機能で保全できる
・複数のスケジュール管理を機能的に行う
・メールボックスの容量が大きい
・誤送信を防止する機能がついている

office365のSharePoint Online機能

・セキュリティに配慮した情報共有ができる
・見つけたいファイルに素早くアクセスできる
・クラウド上で外部のユーザーと情報の共有ができる

Skype for Business機能について

・離れた場所でもオンライン会議ができる
・リモートワークなどで在籍確認ができる
・テキストチャットは声を出さなくても利用できる

Yammer機能とは

・強固なセキュリティで安心して使える
・企業ごとのポリシーに沿った運用が可能である
・研修会などにも活用できる

office365とOfficeの違い

・office365はクラウド型のアプリなので、最新のプログラムが送られてくる
・大容量のグループウェア機能が付いているので、生産性が上がる

まとめ

office365はクラウド型のメリットを活かした機能が充実しています。企業で活用すればリモートワーク導入時にも役立つでしょう。


ビジネスカテゴリの最新記事