介護士の気になる年収は?

介護士の気になる年収は?

                                                                  人のために働く介護士という仕事は、大変な面も多いがやりがいも大きいです。そんな介護士の気になる年収について紹介します。

介護士とは?

介護の仕事に関わっている人全般を指すことが多いです
介護が必要な高齢者や障害を持つ人たちの支援をする人のこと。
介護福祉士の略称として使われることもあります。

介護士の主な仕事内容

・介護福祉士は、高齢者や障害がある人の介助を行う人のこと
・身体介助や生活介助、家族から相談を受けてアドバイスをするなどの仕事が主となる
・要介護者が快適に過ごせるように社会活動の支援をする仕事もある
・立場によっては、チームマネジメント業務を担うこともある
・夜勤や休日の出勤がある場合もある

介護士になるメリット

・介護職でのスキルスキルアップがめざせる
・人のためになる仕事ができる
・相手の立場に立った対応ができるようになる

介護士の平均年収

・厚生労働省の調査によると、平成29年の介護職員(介護士)の平均基本給は179560円
・平均給料に手当てなどを含めた平均は297450円となり、平成28年の平均と比べると13660円高くなっている
・年収に換算すると、平均で356万9400円となる

介護の仕事で役立つ資格

・介護福祉士
・介護職員初任者研修
・介護福祉士実務者研修
・社会福祉士
・介護予防
・介護支援専門員(ケアマネージャー)

自分と人のためになる仕事はやりがいがある!

介護の現場は大変なことも多いが、人のためになるやりがいのある仕事。介護職への第1歩として、介護の求人あるあるで求人を探してみましょう。


ビジネスカテゴリの最新記事