ソフトバンク光のおすすめモデム!接続方法もチェックしよう

ソフトバンク光のおすすめモデム!接続方法もチェックしよう

ソフトバンク光ではレンタルのモデムが用意されています。そこで、ソフトバンク光を使う上でおすすめのモデムと設定方法を見ていきましょう。

インターネット接続に必要もの

・パソコンやスマホなどの端末機器
・LANポートや無線子機などの端末機器側通信インターフェース
・HUBや無線親機などの分岐装置
・ネットワーク中継装置となるルーター
・回線終端装置となるADSLモデムやONU

モデムの役割

モデムは、電話回線のアナログ信号とデータ通信のデジタル信号を変換するための機械です。
ADSL回線ではモデムが必ず必要となります。
また、光回線では、ONUと呼ばれる光モデムが必要です。

ルーターの役割

ルーターは、光回線を複数の端末で利用できるようにするための機械です。
光回線を1台の端末のみで有線使用するのならば、ルーターは不要。
有線だけでなく無線でインターネットを使うための機械がルーターです。
モバイルタイプと据え置きタイプがあり、ソフトバンク光で使用するのは据え置きタイプとなります。

ONUの役割

ONUは光モデムと呼ばれる光回線専用の回線終端装置。
電気信号を光信号へと変換します。
信号を変換するという意味では、「モデム」と呼ばれる場合もあります。

モデムが不要なケース

光回線では、モデムが必要ないと業者から説明を受ける場合があります。
この場合の「モデム」はADSL回線のための回線終端装置であり、光回線では使えないため不要です。
ただし、ONUは光回線では必須となります。

ルーターを選ぶ際のポイント

インターネットの使用目的に合わせてルーターを選ぶ必要があります。
レンタルルーターと市販のルーターが利用可能です。
レンタルの場合は、ホームゲートウェイ(N)と光BBユニットが使えます。
インターネットの知識があり自分なりに環境をカスタマイズしたい場合には、市販のルーターがおすすめです。

ホームゲートウェイ(N)とは

ホームゲートウェイ(N)は、NTTフレッツ光のブロードバンドルーターであり、ソフトバンク光で光電話(N)や無線LAN(N)を使う際にレンタルすることが可能です。
NTTフレッツ光からの転用の場合に多く利用されています。

光BBユニットとは

光BBユニットは、ソフトバンク光で提供されているルーターです。
レンタル料金の他、無線機能(Wi-Fiマルチパック)を使う場合には別料金が加算されます。
おうち割 光セットを適用するためには光BBユニットを利用する必要があります。

光BBユニットのメリット

・Wi-Fiマルチパックを契約すると、外出先のBBモバイルポイントで公衆無線LANが利用できる
・ホワイト光電話を契約できる
・おうち割 光セットを利用できる
・IP設定が不要で、設定が簡単にできる

高速ハイブリッド接続について

光回線では網終端装置を通ってインターネットへアクセスすることになります。
網終端装置が混雑することで速度が低下するため、これをバイパスできれば通信速度が上がる可能性があるのです。
光BBユニットでは、IPv6高速ハイブリッドを利用することで網終端装置をバイパスできるため通信速度のアップが見込めます。

高速ハイブリッド接続は申し込み必須

高速ハイブリッド接続は公式サイトやショップでの申し込みが可能です。
公式サイトの場合は、「お客様サポート」から「各種お手続き・契約内容確認トップ」へと進み、「接続方式変更のお申し込み」へと進みます。
光BBユニットのレンタルとフレッツ・v6オプション(NTT東西)の申し込みが必要です。


ホームゲートウェイ(N)の月額料金

・ソフトバンク光の月額基本料金は3800円(税抜)
・ホームゲートウェイ(N)の月額料金は、戸建てかマンションか、そして東日本か西日本かによって違う(0~450円)
・無線LAN(N)を利用する場合は、別途100~300円(税抜)が上乗せされる

光BBユニットの月額料金

・ソフトバンク光の月額基本料金は3800円(税抜)
・光BBユニットの月額料金は467円(税抜)
・無線での利用をする場合には、Wi-Fiマルチパックとして別途月額990円(税抜)が必要

ホームゲートウェイ(N)の設定方法

・光BBユニットを利用する場合には、設定不要
・光BBユニットを利用しない場合には、新たに設定しなおす
・ブラウザでユーザー認証設定を行う

光BBユニットの設定方法

・同じ色の配線をつなぐ
・接続ランプの点灯を確認する
・有線接続ならばLANケーブルでつなぐ
・無線接続ならば、それぞれの端末でSSIDと暗号キーを入力してつなぐ

フレッツ光から転用する際のモデム

フレッツ光からの転用の場合のモデムはどうなるのでしょうか。
フレッツ光からの転用の場合には、基本的にモデムはそのまま使用できます。
ただし、モデムの規格が古い場合などでは交換が必要となることもあるため注意が必要です。
また、回線工事は必要ありません。

モデムはレンタル?購入?

モデムは回線業者からのレンタルのみで、一般的には購入できません。
契約を解除したら、返却する必要があります。

ソフトバンク光を使用するまでの流れ

1. サイトなどからの申し込みをする
2. 1週間ほどで代理店から電話があり、細かい内容の確認をする
3. 電話確認の数日後に、契約書などの必要書類が郵送される
4. 回線工事業者からの電話で、工事の日程を決定する
5. 工事前日頃までに機器が届き、工事によってインターネットが開通する
6. 初期設定ののち、インターネットの利用が可能となる

光回線受付センターがお得!

光回線受付センターならば煩わしい手続きが不要で、オプション加入なしで高額のキャッシュバックの特典があります。
フリーダイヤルで親切にサービスの説明が受けられることも特徴です。

故障の可能性がある場合の対処法

故障の可能性がある場合には、モデムのランプを確認します。
緑のランプが点灯していれば、正常な接続ができている状態です。
・「インターネット回線」ランプがオレンジの点滅をするのは情報の読取中で、しばらく待つと緑のランプが点灯するケースがほとんど→緑の点灯にならない場合には、インターネット接続をやり直してみる
・「インターネット回線」ランプが点灯しないのは、配線ミスが考えられる→配線が合っているか、しっかりつながっているかを確認する

レンタルモデムが故障したらどうする?

公式サイトや電話で故障について相談します。
経年劣化や機器そのものの原因での故障は、基本的には無料で対処してもらえるでしょう。
利用者が原因で故障した場合には有償となる場合があります。

まとめ

モデムは、インターネット回線を利用する上で必要なアイテム。ルーターとの組み合わせで快適にインターネットを使いましょう。


ライフハックカテゴリの最新記事