【結婚式準備】ドレス試着の際のメイクは?

【結婚式準備】ドレス試着の際のメイクは?

                                                                  結婚式で着るウェディングドレスのイメージが決まればいよいよドレス試着をすることになりますが、普段のメイクで行っても良いのか気になるのではないでしょうか。
この記事では、ドレス試着をするときのメイクについて解説します。

ドレス試着のタイミング

・最初のドレス試着は挙式日より約1年前~半年前といわれているが、結婚式の日取りが決定した時点で残された当日までの準備期間は人によって異なる。
・ドレス試着についてはスタイリストが段取りを組んでくれるため、安心して任せることができる。

・人によっては挙式日まで1~2ヶ月を切っているということもあるため、後悔のないドレス選びをするためにも余裕を持ってドレス試着をすることが大切になる。

ドレスの試着の回数

・ドレス試着をする際はかなりの体力を使うことになる。
・試着をするにはメイクなど事前の準備も必要になるので、しっかりと予定を組む必要がある。
・何回も試着を重ねると、それだけ迷いが生まれることにもなりかねないため、なかなか決断できない。
・初回で決めるのは難しいが、何回も試着をしても決めれなくなる可能性が高いため、多くても3~4回にした方が良い。

ドレスの試着の所要時間

・試着にかかる時間は約3時間前後になるが、試着する場所によってかかる時間は異なる。
・結婚式の準備には相当の時間がかかるので、できる限り時間の無駄が出ないようにスケジュール調整をする必要がある。
・土日祝日は予約でいっぱいの可能性があるため、平日にドレス試着をするのも1つの方法になる。

ドレス試着で準備するもの1.ブライダルインナー

・ブライダルインナーはドレスを着こなすことを目的とした補正下着になる。
・ドレスを着たときに自分を美しく魅せるためにもブライダルインナーは欠かせない。
・本番を意識して試着をするためには、ブライダルインナーがないとイメージができない。

・試着をする場所によってはブライダルインナーを用意してくれるため事前に聞いておくと良いが、用意されない場合は自分で持ってく必要がある。

ドレス試着で準備するもの2.デジタルカメラ

・ドレスを比較するには、着たときの姿を残しておく必要があるため、デジタルカメラは必要になる。
・携帯やスマホは、機種によっては画像が良くないため比較できない場合がある。
・デジタルカメラは画像がきれいなうえに拡大もできるので、持っておいた方が安心である。

ドレス試着で準備するもの3.アクセサリー・小物類

・結婚式当日に身につけるアクセサリーや小物類があれば、試着のために持っておくと良い。
・アクセサリーや小物類があれば、ドレスを着たときのバランスがよく分かる。
・靴のヒールの高さを決めなくてはならないので、ストッキングもあると良い。

メイクはブライダル用メイクをしよう

・ドレス試着をするときはナチュラルメイクよりもブライダル用のメイクにする必要がある。
・ブライダル用メイクにすると、当日の姿をイメージしやすくなる。
・ナチュラルメイクだと、当日とは全く違うイメージになるので画像を残しても参考にならない。
・試着までにどのようなメイクで式に臨むのかを考えておくと、メイクの時間も楽になる。

髪型はアレンジのしやすいようにしよう

・ドレス試着をするときは、髪型も当日をイメージしてアレンジすることになる。
・ハードスプレーなどをすると、スタイリストの人がアレンジすることが難しくなる。
・髪を緩く結んでいくなど、スタイリストの人がアレンジしやすい髪型にしていくとドレス試着もスムーズにいく。

ドレス試着にはしっかりメイクをしよう

ドレス試着は本番のときのことを考えて準備をした方が納得のいくドレス試着ができます。
しっかりとメイクをし、必要なアクセサリーや小物類を用意して、最高のドレスを探しましょう。


ライフハックカテゴリの最新記事