探偵の聞き込みテクニック!素人との違いとは

探偵の聞き込みテクニック!素人との違いとは

                                                                  探偵の聞き込みは素人とは大きな違いがあります。この記事では探偵が聞き込みをするときに使うテクニックを紹介します。

聞き込みをする目的

・失踪した人の手がかりが欲しい
・浮気調査や不倫調査などで情報をつかむため
・結婚相手の素行を知りたい

聞き込みの種類

聞き込みの種類を3つ紹介します。

・側面調査

・側面調査とは、同僚や近所の人など、対象者の周辺の人へ聞き込みを行うこと
・必要な情報を引き出せるように上手に誘導することが求められる

・電話による調査

・遠くにいる人から情報を引き出せるので便利。こちらの顔も知られないというメリットがある
・反面、顔が見えないためにあやしまれやすい。巧みに話して相手の警戒心を解く必要がある

・本人に対する聞き込み

・本人と直接会い、別の人の調査をしているふりをしながらさりげなく本人の情報を引き出す方法
・側面調査や電話による調査が上手くいかなかった場合に行われることが多い


素人の聞き込みは失敗率が高い!

素人がやりがちな聞き込みとはどんなものか紹介します。

・知識や事前の準備をせずに聞き込み

・事前の準備をしていないと、聞き込みをしているということがばれやすく、あやしまれやすい
・対象者に関する情報が少ないまま始めると、聞き込みの最中に対象者本人と出くわしてしまうこともある

・大人数で聞き込み

・大人数で押し掛けると警戒心を与えてしまう
・1名で行う、または女性を同行すると安心してもらいやすい

・聞きたいことだけを質問する

・ストレートに聞きたいことだけを質問すると、聞き込みをされたという話が対象者に伝わりやすくなる
・世間話などから始めてリラックスさせ、聞きたいことはさりげなく質問する方が良い

探偵の聞き込みテクニック

探偵は聞き込みの際にどんなテクニックを使っているのかを紹介します。

・聞き込みが自然になるよう設定

・不動産業者で土地を調査している、街の歴史を調べているなど、質問しても自然な状況を設定する
・実在する団体や組織名を名乗ることはできない。あくまでも架空の会社や団体を名乗る

・服装や身なり

・設定した状況に合わせて完全に変装する
・基本的には、清潔感を意識した身なりをする
・別の人の調査をしているようなふりをして、ついでに対象者のことも聞く
・「あなた」は、ではなくほかの人は対象者のことをどう思っているかと聞くと、質問された側は答えやすい

・話術と聞く力

・設定した状況のキャラクターに完璧になりきり、あやしまれないためには話術が必要
・話術があれば、上手に世間話などをして相手と打ち解けることもできる
・相手が話しているときはさえぎらずに最後まで聞くことも必要

・観察する

・相手の話が本当かどうか確かめるために、聞き込みの際には相手の表情や目の動きなどをよく観察する
・相手の自宅で聞き込みをする場合は、家にあるものなどを会話の糸口にできることもある

探偵の聞き込みの成功率が高い理由

・事前調査をしっかり行い、仮の状況設定をきちんと作り上げているため、あやしまれにくい
・清潔感のある服装をして巧みに話すことで、不快感を与えないようにしているため
・情報を引き出すテクニックに加えて、どこまで踏み込むか、引き際はどこかも心得ている

聞き込みで情報を得るなら探偵に依頼しよう

プロの探偵は聞き込みの技術が高いです。聞き込み調査で情報を得たいときには探偵に依頼してみましょう。

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】



業界初大手弁護士法人のグループ探偵社だから安心!



↓どの探偵社が良いのか選べない!という人におすすめのサービスはこちら↓


恋愛/男女問題カテゴリの最新記事