ウォーターサーバーの水を保管する方法注意点

ウォーターサーバーの水を保管する方法注意点

                                                                  ウォーターサーバーの水はどのように保管すると良いのか、気になる人も多いでしょう。この記事では、保管の方法や気を付けるべきことを解説します。

ウォーターサーバーの水を保管する場所

ウォーターサーバーの水の保管に向いている場所はどのような場所なのでしょうか。
・清潔な場所
→ほこりが溜まっているような場所や、汚れやすい場所に保管したのでは、水の清潔を保てない
・高温多湿にならない場所
→温度や湿度の変化が大きいと、水が変質したり、ボトルが劣化したりする
・直射日光が当たらない場所
→水のボトルが紫外線をカットする仕様になっていない場合、直射日光が当たると紫外線の影響で水が変質する
・きつい匂いがする場所
→水やボトルに匂い移りする可能性がある

整理して保管するコツ

床に並べておくと広い場所が必要なので、立体的に積み上げて保管できるようにすると良いでしょう。ただし、高く積み上げていくと下のボトルを取り出すことができず、古いものから使用することができません。
また、高く積み上げすぎると落下の危険があります。ボトルが目立たないように保管するなど、部屋の雰囲気を壊さないように保管しましょう。

ウォーターサーバーの水の保管方法

・ウォーターサーバー会社が用意しているオリジナルの収納グッズを使用する
→ウォーターサーバー会社の中には独自の収納グッズを販売している会社もある。サイズがボトルのサイズや形と合っているので使いやすい
・市販されているボトル収納グッズを購入して使用する
→大手ウォーターサーバー会社のボトルについては、通販などで市販の収納グッズを手に入れることができる
・DIYで棚やラックを作って使用する
→部屋の雰囲気や自分の好みに合わせられる

空ボトルの保管についても確認しよう

ウォーターサーバーの水ボトルは、水が中に入っているときだけでなく、空になった後も置き場所が必要です。リターナブルボトルは、取りに来てもらうまで保管が必要。新しいボトルの配達時に空容器を引き取ってもらうので、一定の保管場所を確保できれば困りません。
ワンウェイボトルは捨てられますが分別が必要で、回収日まで保管場所が必要な点はリターナブルボトルと同じです。

専用ボトルストッカーを販売しているメーカーもある

クリクラのボトルはリターナブルボトルであり、定期的に新しいボトルを配送、古いボトルを回収してもらえます。
クリクラには専用のボトルストッカーがあり立体的に保菅でき、下の段に保管しているボトルも取り出しやすいラックです。
クリクラのウォーターサーバーユーザーのみが購入できるラックは、一般に市販されているラックやDIYのラックよりも割安です。

保管場所を検討したうえでウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶ際には、ウォーターサーバー本体だけでなく、水ボトルの保管場所や保管方法も考えて、適したものを選びましょう。


ライフハックカテゴリの最新記事