2020年流行りのトレンドバッグ3種類!流行りのバッグの魅力をコーデのポイント紹介

2020年流行りのトレンドバッグ3種類!流行りのバッグの魅力をコーデのポイント紹介

バックは、ファッション全体を引き締める役割もあり、機能性も追求したいアイテムです。
カラーによってはコーディネートのワンポイントになるなど、重要な役割を果たすこともあります。

洋服と同様にバッグにも流行りがあるため、ファッションの動向を確認しながら、注目されているバックを身に付けることが大切です。

2020年の流行りのバックは、どのようなデザインのものなのでしょうか。
主に3つのバックをピックアップし、それぞれの特徴や魅力を見ていきましょう。
また、流行りのバックを自然な形でコーディネートに取り入れる方法はあるのかを紹介します。

2020年流行りのバッグ3種類

2019年の流行りのバックには3つの種類があり、クリアバック・ロゴ入りバック・ウエストバックが注目を集めています。
クリアバックやウエストバックについては、比較的カジュアルなコーディネートに合うアイテムであり、気軽に取り入れられることが人気の理由の1つです。

3種類のバッグはさまざまなブランドから発表されており、自分の好みやファッションコーディネート、シチュエーションに合わせて選ぶことで、上手に流行りを取り入れられるでしょう。

クリアバッグ


2020年の注目のクリアバックは透明の素材でできたバックであり、中身が見えることが特徴です。
デザインはトートバックや巾着型などさまざまで、斜めにかければカジュアルさが増し、トートバックであれば通勤・通学にも活用できるでしょう。クリアバックを取り入れる際のポインとは、バックの中身を見せることです。

バックの中身がバックそのもののデザインになるといっても過言ではありません。
そのため、中身が乱雑にならないよう、ポーチや財布、手帳、スマートフォンやタブレットなどのデザインを意識することが重要です。

ビビッドなカラーのアイテムを入れると、クリアなバッグが地味にならずデザイン性もあがります。

コーディネートに合わせて中に入れるもののカラーを選ぶことも可能であり、モノトーンコーデであれば明るい色の小物を入れるなど、コーディネートのアクセントにしやすいことが魅力です。

ロゴ入りバッグ


ロゴ入りバックとは、ブランドのロゴが目立つようにあしらわれたバックを指します。
もともと、ブランドバックにはロゴ入りバックが多いため、ブランドバックを持っているのであれば手持ちのものを利用するのも1つの方法です。

ロゴ入りバックは、トートバックやクラッチバック、ハンドバックなどデザインもさまざまで、シチュエーションに合わせて使い分けやすいでしょう。

ロゴ入りバックは有名ブランドのものが多いため、アイテムの組み合わせを意識しなければなりません。ブランドロゴが目立つため、アイテムのブランドを揃えることがポイントです。

例えば、世界的に有名なブランドAの財布を持っており、同じく有名ブランドBのロゴ入りバックに入れて使用しないように注意しましょう。
ブランドBのロゴ入りバッグから、同等の知名度があるブランドAの財布を出して使用した場合、統一感がありません。

また、有名ブランドのアイテムを複数使用することは品がなく、こだわりや個性もない印象を与えます。
ロゴ入りバックを上手にコーディネートするためには、コーディネートのワンポイントとして利用するか、ブランドを揃えることが重要です。

ウエストバッグ


ウエストバックは、以前からあるオーソドックスな形状のものから、厚みを抑えた薄いものまでバリエーションが豊富です。

ファストファッションブランドから有名ブランドまで、さまざまなブランドから発表されていますが、2019年は中身を詰め込みすぎない薄いシルエットで着用することが流行りの傾向にあります。

スマートフォンや財布など最低限のものを入れるだけにとどめ、入れたものの形状が分からないような素材のウエストバックを選ぶこともポイントです。

薄さを重視していると、バックの素材自体も薄く弱いものになり、中に入れたものの形状が浮き出てみえてしまうことがあります。
ウエストバックのデザインよりも、中身に視線が集まってしまう可能性もあるため、シーンによって素材選びからこだわることが大切です。

素材は革製やナイロン製、コットン製など豊富なため、コーディネートやシチュエーションに合わせて選ぶと楽しめるでしょう。
ウエストバックはファスナー部分にもアクセントが加えられ、トレンドであるフリンジをあしらったものもあります。

ファスナーのアレンジは取り外しできるものが多いため、自分の好きなものに取り替えたり、流行が変わった場合には付け替えたりと、長期間利用できることも魅力です。

トレンドのバッグで個性をアピールしよう

ファッションアイテムのなかでも、バックは目につきやすいアイテムだといえます。
使用するデザインやブランドによって、自分の印象を左右するものでもあるのです。

クリアバックは持ち物のすべてをコーディネートに活かせる、ロゴ入りバックはブランドのインパクトが強いためワンポイントにしたりコーディネートの統一感を持たせたりと活用できます。

ウエストバックはカジュアルな雰囲気を演出でき、素材選びも楽しめることが特徴です。流行りを取り入れたバックのうち、好みのデザインやブランドのものを選択して、自分の個性をアピールしましょう。


ファッションカテゴリの最新記事