海外から仕入れた物を転売するときの注意点

海外から仕入れた物を転売するときの注意点

                                                                  海外から仕入れて転売してみたいと考えている人のなかには仕入れる際の注意点が知りたい人もいるでしょう。この記事では海外から仕入れて転売する際の特徴や注意点などを紹介します。

海外から仕入れるときのポイント

・扱う商品は特定ジャンルに統一する
・相場やそのジャンルについて精通しておく
・プレミアになりうる商品を狙う
・供給の多い商品は、供給が少なくなるまで保存しておく

海外から商品を仕入れるメリット

・1つの商品あたりの利益が大きい
・国内での仕入れよりライバルは少ない
・人によっては海外商品を眺めるのが楽しいケースもある

海外から商品を仕入れるデメリット

・リサーチが大変なケースがある
・英語が苦手な場合は手続きなどが大変なケースがある
・仕入れてから手元に届くまで時間がかかる
・国際送料や関税の知識が多少必要となる

海外からの仕入れは転送代行がおすすめ

海外のストアは日本に商品を直送してくれないケースが多いため、転送代行が必要です。アメリカから日本へ仕入れる際には、MyUSかMadbeestを利用するのが一般的でだといえます

海外から仕入れるおすすめの商品

・腕時計
・家電(エレクトロニクス)
・カメラ用品

海外から仕入れる商品を選びのポイント

・メディアで紹介された商品を選ぶ
・海外ドラマの出演者の愛用品を選ぶ
・日本に未上陸のブランドを選ぶ
・日本を撤退したブランドを選ぶ

海外からの仕入れにはモノレートがおすすめ

AmazonのASINコードはどの国のAmazonでも共通しているため、モノレートで調べることが可能。
国内の仕入れと同様で、ランキングのグラフをチェックするようにしましょう。グラフの線が急降下しているところで商品は売れているため、急降下の回数を数えればどのくらいの頻度で売れている商品かが分かります。

儲けが得られるよう商品を見極めて仕入れよう

海外からの仕入れにはまとまった初期費用も必要です。儲けが得られるような商品を見極めましょう。

おすすめのせどり・転売ツール

おすすめのツールやサイトを紹介します。様々なサービスを活用して、自分のやり方に合うサービスを中心にせどり・転売で稼ぎましょう。
激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】



せどり、OEM、卸販売の全てに対応な究極ツールが登場!



ビジネスカテゴリの最新記事