インポートのウェディングドレスのおすすめブランドを紹介

インポートのウェディングドレスのおすすめブランドを紹介

日本にはないデザインが揃うインポートのウェディングドレスは、根強い人気を誇ります。この記事では、インポートのウェディングドレスにおける人気ブランドを紹介します。

インポートでおすすめのブランド1:ATELIER AIMEE

・イタリアで生まれたブランドで、AIMEEとはフランス語で「愛される」という意味
・イタリア国内で生産されるドレスの仕上げは、職人の手作業
・上品でシンプルながらもオリジナリティあふれるデザインのドレスが多い

インポートでおすすめのブランド2:Victorio & Lucchino

・スペイン発で、クラシカルとモダンな雰囲気をバランスよく取り入れたブランド
・上質なミカドシルクと繊細なレースを組み合わせたラグジュアリーなドレスが多い
・かわいらしいデザインながらも、上質でモードな雰囲気も盛り込まれている

インポートでおすすめのブランド3:KELLY FAETANINI

・新しいブランドながらも、ニューヨークで注目のデザイナーであるケリー・ファッタニーニが手掛けることで人気となっているブランド
・クラシカル感とトレンド感が取り入れられた、シンプルで洗練されたドレスが揃う
・エレガントでありながら、現代らしいデザインが多い

インポートのウェディングドレスのメリットとデメリット

【メリット】
・ほかの人とかぶりにくい
・海外らしいデザインが魅力的
【デメリット】
・サイズが大きめな可能性がある→寸法を確認して、自分にぴったりのものを選ぶかオーダーメイドで注文する
・安価なものだと細部のつくりが粗い可能性がある→安価すぎるものよりも、質に定評のあるブランドのものを選ぶと安心

インポートのドレスはサロンがおすすめ

サロンでは紹介したインポートブランドを含め、数多くのブランドドレスのレンタルと販売を行っています。
取り扱いブランドが多く、同ブランドでしか取り扱っていないドレスも多数あるのです
ドレスに合わせて、アクセサリーやヘアメイク、装花などのトータルプロデュースも可能。サロンのスタイリストが最適な提案をしてくれます。

まとめ

ほかの人とは違う、自分だけのウェディングドレスを探すならインポートドレスがおすすめ。ディスティニーラインに相談して希望が叶うドレスを探しましょう


ライフハックカテゴリの最新記事