二重整形後どのくらいまぶたが腫れる?

二重整形後どのくらいまぶたが腫れる?

                                                                  二重整形直後に、まぶたが全く腫れず、希望通りの二重幅に見えるというケースはないといっても過言ではありません。
皮膚内にアプローチする医療行為のため、組織は傷つき、必ず腫れや赤みを伴うことが特徴です。
そこで、二重整形後にまぶたが腫れる原因や、どの程度腫れてしまうのかについて、詳しく解説します。

二重整形後の腫れについて認識しておくべきこと

二重整形後に、まぶたが腫れている・腫れていないという感覚は、患者ごとに異なります。
患者は、「学校や仕事に影響を及ばさないように手術をしたい」「周囲にバレたくない」といった気持ちを持って手術に挑む人も多いでしょう。
特に、芸能関係など仕事によっては、二重整形後にどの程度腫れるのかと慎重に考える人も多いです。
しかし、どの程度を「腫れている」と感じ、「腫れているから人と接することは難しい」という感覚についても人それぞれ大きく異なります。
例え腫れていたとしても「問題ないと」判断する人もいれば、周囲から見て腫れていない状態であっても「腫れている」と感じる人もいるのです。
そのため、「どの程度腫れるのか」という疑問に対しては、個人差があるということをあらかじめ認識しておく必要があります。

まぶたに異常があると腫れやすい

二重整形後にまぶたが腫れる最も大きな原因となるのは、患者のまぶたの状態が悪いことです。
アイテープやメザイク、アイプチなどを長期間使用している場合は、まぶたにアレルギー反応を起こしていることがあります。
そして、アイテープやアイプチなどを使用していることによって、皮膚そのものが伸びてしまっているケースも多いです。
アレルギー反応だけではなく皮膚が伸びてしまっている場合には、まぶたが正常な状態とは言えないため、二重手術後に内出血や腫れが起きやすくなります。
そのような場合には、二重整形後の仕上がり具合や腫れ、二重の持続期間についても、健康なまぶたと比較して満足度は低くなることが多いです。
さらに、何度も二重整形手術を繰り返している場合には、1度も整形手術を行ったことない人と比較して内出血や腫れが引くまでのダウンタイムの期間も長くなる傾向にあります。
つまり、基本となる医師のスキルだけではなく、まぶたが健康かどうか、異常をきたしているかによっても、二重整形手術後に腫れるかどうかが異なるのです。
どれほど医師の手術の技術が高かったとしても、腫れてしまうことがあるでしょう。
また、医師のスキルをチェックしたい場合には、症例写真の手術後や手術中の写真を見せてもらうことによって、ある程度は確認できます。

糸や注射針でまぶたが腫れる?

クリニックによっては、二重整形手術後に腫れにくいオリジナルの糸を使用しているというケースもあります。
しかし、糸の種類によって二重整形手術後の腫れに大きな差が生じることはありません。
医療用の糸は限られており、糸そのもののクオリティに大きな差がないためです。
注射針についても同様で、細い麻酔の注射針を使用すれば二重整形手術後に腫れにくいということはありません。 重要なことは、皮膚のどの層に注射針を挿入するかということです。
皮膚の組織はいくつかの層になっており、入れるべき層にしっかりと針が刺さらなければ皮膚の抵抗を受けます。
針が細ければ抵抗を感じられないため、正しい層に針を注入できない可能性もあるのです。
基本的に、手術で使用する「道具」によって、術後に腫れる・腫れないという差は生じないといえるでしょう。

二重の幅が広いと腫れやすくなる

二重整形では、二重の幅を自分で決めることが可能ですが、二重の幅が広いと腫れやすくなる傾向にあります。
二重整形手術後にどの程度腫れるかは医師のスキルによっても左右されますが、脂肪の量、二重の幅、皮膚の厚みによっても差が生じるものです。
基本的に、二重幅が広い仕上がりを求める場合には脂肪や皮膚が厚くなるため、通常通り固定をしても眼瞼下垂が起こりやすくなります。
そのため、二重の幅が広いほど腫れて見えてしまうでしょう。

二重整形後は半年程度で腫れが落ち着く

二重整形後にどの程度で腫れが引くのかについては、まぶたの健康状態と医師のスキル、希望する二重のデザインという3つによって大きく変わります。
アイテープやアイプチ、メザイクなど頻繁に行っており、まぶたにアレルギー反応を起こしている場合には、内出血や腫れが目立つようになるでしょう。
また、何度も整形手術を行っている場合にも、ダウンタイムに時間がかかります。
二重整形手術後に腫れが目立たなくなるまでには1週間~2週間ほど、不自然ではないほどに腫れが引くまでには1ヶ月、細胞組織がしっかり安定するまでには3ヶ月~半年ほどの時間がかかるのです。
二重整形手術後は、組織が安定する前よりも少し二重の幅が広くなり、腫れているように見えやすくなります。
腫れを引かせるためには、まぶたの状態をしっかり観察し、腫れが悪化しないよう注意をして適度に冷やし、時間の経過を待ちましょう。


美容/健康カテゴリの最新記事