行政書士試験に合格するための勉強時間の目安とは?効率の良い学習方法を紹介

行政書士試験に合格するための勉強時間の目安とは?効率の良い学習方法を紹介

                                                                  独学で行政書士試験に合格する人も多いというが、どのように勉強したのか知りたいですよね。合格までの勉強時間、スケジュールの組み方、効率の良い勉強方法を紹介します。

行政書士試験に合格するための勉強時間の目安

・法律の知識がある人の場合は平均500時間ほど
・全く初めての場合は平均800時間ほど

行政書士試験の概要と勉強開始時期

・試験日は例年11月第2日曜日
・7月第2週に試験が公示され、受験申込受付は7月下旬から9月上旬(年によって異なる)
・1日にどれくらい勉強にあてられる時間があるかを考え、そこから逆算する
・例:初心者で3時間/日の学習時間の場合→目安800時間÷3時間÷30日=8.89カ月→2月には勉強を開始する

行政書士の試験科目と合格点は?

・法令等科目5科目46問、一般知識等科目3科目14問
・300点満点中180点が合格ラインの目安 など

効率的な勉強方法

8科目の中でも、特に行政法と民法に集中しましょう。
・行政法:本試験全体に占める配点割合が大きい(4割近く)
・民法:行政法に次いで配点割合が大きい科目
・合格の要件を満たすように注意(法令等122点以上、一般知識等24点以上、全体で180点以上)
休日に集中して勉強する、すきま時間を利用するなど工夫しましょう。

行政書士の合格を目指そう!

行政書士合格までの勉強時間の目安は500~800時間ほど。法律関連の知識経験や学習方法などによっても勉強時間は異なります。
試験日までのスケジュールを組み、自分に合ったスタイルで合格を目指しましょう。


ビジネスカテゴリの最新記事