出張中に立ち寄れる岐阜県の観光スポットやおすすめグルメ

出張中に立ち寄れる岐阜県の観光スポットやおすすめグルメ

                                                                  出張中に立ち寄れる岐阜県の観光スポットやグルメ、有名な温泉について紹介します。

岐阜の美食といえば?

岐阜の美食といえば、朴葉寿司(ほおばずし)と飛騨牛です。
朴葉寿司とは、岐阜県の飛騨地方や東濃地方などで作られてきた郷土料理であり、地元の人にも親しまれています。殺菌作用のある朴の葉を使用したお寿司であり、酢飯が傷むのを予防できることから、山での作業や農作業中に食べる「ファストフード」としてできあがったものです。朴葉の葉がたくさん採れる春の終りから夏にかけて作られており、岐阜の初夏の風物詩でもあります。使用する具材もさまざまで、ご飯の上に並べてある朴葉寿司や、酢飯に具材を混ぜた朴葉寿司など、家庭や地域によってさまざまな種類があることも特徴です。
また、岐阜の美食では飛騨牛が全国的に有名であり、条件を満たした牛だけに認められるブランド和牛の1つとして人気があります。新鮮な飛騨牛のにぎりや、カルビ丼などさまざまなメニューを楽しめるでしょう。

岐阜県は観光スポットも多い

美食だけではなく、観光スポットも点在しています。
世界淡水魚炎水族館「アクア・トト・ぎふ」で生き物と触れ合える観光スポットとして人気です。日中、時間に余裕がある場合には、アシカショーも楽しめます。カピバラとのふれあいや、水族館の魚へのエサやりなど、貴重な体験もできることが魅力です。
また、歴史を感じる観光スポットとして、岐阜城天守閣があります。岐阜市のシンボルでもある岐阜城は織田信長が住んでいたことでも有名であり、岐阜城の天守からは街並みはもちろん、長野県にある日本アルプスまで一望できるのです。岐阜城天守閣は金華山の山頂にあるため、ロープウェイで行くことになります。ロープウェイは10~15分おきに運行しているため、待ち時間はほとんどなくスムーズに行けるでしょう。
ほかにも、愛知の豊川稲荷、京都の伏見稲荷とともに日本三大稲荷の1つといわれる千代保稲荷神社があります。商売繁盛の神様であり、通称「おちょぼさん」とも呼ばれている人気の観光スポットです。参拝をしたあとは、参道周辺のお店でお土産を買ったり、食事をとったりと楽しめます。さらに、月末月始には「月並祭」が行われており、深夜から翌朝にかけて地元の人や観光客で賑わことも特徴です。月並祭は、月末月始が平日でも行われており、朝まで千代保稲荷神社で縁日を満喫できます。

岐阜県の温泉で疲れを癒す!

岐阜県は温泉地としても有名です。ゆっくり仕事の疲れをとりたい人は出張中に温泉に立ち寄り、温泉に入るついでに観光をするという方法もあります。
岐阜県の中でも長良川温泉が有名な観光スポットでもあり、手軽に温泉を堪能できるよう、無料の手湯や足湯も用意されていることが魅力です。長良川温泉周辺では、温泉以外にも街歩きをしたり1300年もの歴史がある長良川鵜飼を見学したりと、さまざまな楽しみ方ができます。街歩きは徒歩でもよいですが、レンタサイクルを利用して時間を有効に使うことも可能です。鵜飼を見学する際には観覧船に乗船し、暗闇と炎がおりなす風情ある鵜飼の様子を間近で体感できます。また、創業150年を超える老舗旅館「十八楼」をはじめとして、レストラン「ラ・ルーナピエーナ」、蔵カフェ「川原町屋」などで洗練された美食も味わえるのです。

岐阜県の観光スポットについて知っておこう

岐阜県の観光スポットは、出張中でも気軽に立ち寄りやすい場所が多いです。歴史あるスポットが非常に多く、各地で美食も楽しめます。おいしい食事と自然豊かな場所にある観光スポット、温泉で疲れを癒してみるのもよいでしょう。



お出かけカテゴリの最新記事