ウェディングドレスのデザインにはどんなものがある?デザインの種類とは

ウェディングドレスのデザインにはどんなものがある?デザインの種類とは

                                                                  一生に一度の憧れの1着となる、ウェディングドレス。だからこそ、時間をかけてでも運命のドレスを見つけたいと思うものです。この記事では、運命のウェディングドレスを見つけるためにドレスの主なデザインの特徴と選び方を紹介します。

ウェディングドレスの選び方

・自分の体型に合っているかどうか
・結婚式のテーマに合っているかどうか
・会場の雰囲気や広さに適しているかどうか

ウェディングドレスのデザイン1:プリンセスライン

・ウェストの切り替え部分からスカートが大きくふくらんだデザイン
・かわいらしく存在感のあるドレス
・ロングトレーンも映える正統派ウェディングドレス

ウェディングドレスのデザイン2:Aライン

・スカートが徐々に広がりアルファベットのAのように見えるデザイン
・体型を選ばず、スタイルがよく見えやすい
・かわいいデザインから大人っぽいデザインまでさまざまな種類がある

ウェディングドレスのデザイン3:マーメイドライン

・上半身から腰の部分までは体のラインにフィットしていて、腰から下の部分のスカートは広がっているデザイン
・スカートの拡がりが魚の尾びれのように見えるデザインで、まるで人魚のようなドレス
・女性らしい体のラインが引き立つウェディングドレス

ウェディングドレスのデザイン4:エンパイアライン

・胸の下の部分に切り替えがあるすっきりとした印象のデザイン
・古代ギリシャの女神をイメージしたドレス
・脚長効果が見込める
・マタニティでも安心のデザイン

ウェディングドレスのデザイン5:そのほか

・スレンダーライン→切り替えのない細身のデザイン
・セパレートタイプ→トップスとスカートがわかれているデザイン。動きやすくデザインによってはセクシーなものもある
・ミニスカートタイプ→膝上スカートのウェディングドレス。かわいらしい印象のデザインが多い

まとめ

ウェディングドレスは、デザイン次第でかっこよくもかわいくもなれます。デザインの特徴を知って最高の1着を見つけましょう。


ライフハックカテゴリの最新記事