デイサービスの職種別の平均給料を紹介!デイサービスで役立つ資格5選

デイサービスの職種別の平均給料を紹介!デイサービスで役立つ資格5選

                                                                  同じ介護の現場でも、施設のサービス内容によって給料も違ってくる場合があります。この記事では、デイサービスにおける職種別の平均給料を紹介します。

デイサービスの特徴

・要介護認定を受けている高齢者が、日帰りで介護サービスを受ける施設
・要介護1~2となる利用者が多い
デイサービスは日常生活の介助がメイン、デーサービスと混同されることが多いデイケアはリハビリがメインの日帰り施設です。

デイサービスでの主な仕事内容

・入浴介助
・食事介助
・排泄介助
・レクリエーション

職種別!デイサービスでの平均給料

・役職なしの介護職員の場合は、平均年収280万円ほど
・生活相談員の場合は、平均年収330万円ほど
・機能訓練指導員の場合は、平均年収350~500万円ほど
・管理者の場合は、平均年収400万円ほど(施設の規模によって異なる)

デイサービスで働くメリット・デメリット

【メリット】
・夜勤がない場合が多い
・残業が少ない
・日曜日が休みの場合が多い
・身体介護が少ない
【デメリット】
・給料が高いとはいえない
・介護技術が向上しにくい

デイサービスで役立つ資格

・介護福祉士
・介護職員初任者研修
・介護福祉士実務者研修
・社会福祉士
・介護予防
ただし、資格がなくても働くことは可能です。

資格を取って給料を上げよう!

デイサービスは給料が低めの傾向にありますが、資格があると給料がアップする場合があります。介護の求人でデイサービスの求人を探しましょう。


ビジネスカテゴリの最新記事