セリアのジェルネイルが固まらない?べたつく時の対処法と仕上がりについて

セリアのジェルネイルが固まらない?べたつく時の対処法と仕上がりについて

セルフジェルネイルを楽しむ人が増えている中で注目されているのが、100円ショップセリアのジェルネイルです。
しかし、素人が行う場合は自爪に直接ジェルネイルをするのは不安、すぐに飽きてしまうので長持ちさせなくても良いという人も多いのではないでしょうか。
そこで、通常のマニキュアの上からジェルネイルをする方法を試してみました。
セリアのジェルネイルの体験談と、固まらない・べたつく時の対処法も合わせて紹介します。
【注】
正しいジェルネイルの方法ではなく、あくまでも個人が試した体験談です。参考にする際には自己責任で行ってくださいm(__)m

ライタープロフィール

セルフジェルネイルに必要な物

UV/LEDライト以外は100円ショップで購入できるものです。
私が使用した道具を紹介します。
①セリアのジェルネイル
セリアのジェルネイル

今回はカラージェルとトップジェルを購入。
②ノンアセトンリムーバー
③ラメ入りマニキュア
④UV/LEDライト

 

UV/LEDライトは、楽天で1000円で購入できました。自宅で、たまにジェルネイルをするくらいなら十分ですね。

その他あったほうが良いもの
・デコレーションパーツ
・爪やすり
・普通のマニキュア

基本の4つのアイテムを使ったセルフジェルネイルの方法を紹介します。

ラメ入りマニキュアを薄く塗る

ラメ入りマニキュアを塗った
ジェルネイルは、ツルツルした面に乗せると取れてしまうので、爪の表面に細かな傷を付け、凹凸を付けなければなりません。
しかし、爪ヤスリがなかった・・・。そして、買いに行くのも面倒だった・・・。
ということで、自宅にあったラメ入りマニュアルのラメを活用して、若干の凹凸を作ってみるのじゃダメ?と思い、ラメ入りマニキュアを試しました。
もし爪ヤスリと普通のマニキュアがあれば、マニキュアを塗ってしっかり乾かし、爪ヤスリで傷をつけると良いでしょう。

セリアのジェルネイルを塗る

ラメ入りマニキュアをしっかり乾かしたら、ジェルネイルを塗ります。
薄く塗ってライトで硬化させるという流れを3回繰り返しました。
UVLEDライトでジェルネイルを硬化
ちなみに、暗闇で行っていたわけではありません。スマホのカメラ機能がポンコツなのでこのような写真になってしまいました。

色の濃さの好みに合わせて、重ね塗りする回数を調整しましょう。
硬化させるとこんな感じになります↓
セリアのジェルネイルカラー硬化
可愛い薄ピンクだと思っていたら、想像していたより落ち着いた色だった・・・・( ;∀;)
カラージェルは1回45秒で硬化できました。

セリアのトップジェルを塗る

トップジェルを塗り、硬化させるという流れを2回。硬化時間は1回60秒にしました。
セリアのジェルネイルトップジェル硬化
少しぷっくりします。
しかし!トップジェルは、べたつく、固まらないという状態でした。
これは、未硬化ジェルが残っているためです。

ノンアセトンリムーバーで拭いて、数秒でべたつきはなくなります。
未硬化ジェルを拭く際には、コットンにノンアセトンリムーバーを含ませて、1回でサッと拭くことがポイント。
2回拭くのであれば、コットンのきれいな面を使いましょう。同じ面を使うと、コットンに付いていた拭き取った未硬化ジェルが再度付着するため、いつまでもべたつきが残り、固まらないという状態になります。


マニュアルの上からジェルネイルをすると剥がれる?

ネット上に、「マニュアルの上からジェルネイルをするとペロッと剥がれるからそもそも塗れない」といった意見がありましたが、塗れました(ジェルは乗せられました)。

3日経過しても剥がれていません。
まだ3日なのでどのくらい持つのかは分りませんが、実体験として簡単に剥がれるということはないことが分かりました。
セリアのジェルネイルとデコレーション
少しシェルを乗せてみました♪

セリアのジェルネイルは固まる!固まらないときは未硬化ジェルを拭き取ろう

セリアのジェルネイルをマニキュアの上から塗るという実験結果を紹介しました。
固まらない、べたつくという場合には、ノンアセトンリムーバーを使って拭き取ればOK。
ただし、自爪に直接塗る方法ではなく、ネイルサロンで行う方法とは異なることを認識して、参考にしてくださいね(#^^#)

↓実際に使用したライトの購入はコチラから↓

45秒と60秒の照射時間が選べるし、とても軽量でコンパクトです。手軽に購入できる値段も嬉しいポイントでした。

 

美容/健康カテゴリの最新記事