秋のファッションコーデにワンポイント!3つのベルトを使いこなそう

秋のファッションコーデにワンポイント!3つのベルトを使いこなそう

                                                                  ベルトは、季節のトレンドコーデを問わず取り入れることができるアイテムです。また、色や素材、デザインも豊富であり、コーデの印象を大きく変えてくれます。ベルトをうまく使えると、おしゃれ上級者といった印象にもなるのです。しかし、ベルトを取り入れたコーデに馴染みがない人も多いのではないでしょうか。

コーデのアクセントになる反面、取り入れかたが難しいと感じ、避けてしまうケースも多いです。ここでは、ベルトを取り入れたコーデのポイント、送料無料で気軽に購入できるネットショップを紹介します。ベルト初心者でも合わせやすい種類と、それぞれの特徴も見ていきましょう。

ベルトで着こなしに差をつけよう

レディースファッションでは、ベルトの取り入れかたによって、着こなしに差をつけることができます。ベルトは、トップスとボトムスだけのシンプルなコーデのアクセントとして活躍するアイテムです。また、デザインや色、素材など、非常に種類が豊富なファッションアイテムでもあります。コーデを完成させる際に、ベルト選びを楽しめることも魅力であるといえます。

さらに、ウエストを細く見せてくれる、脚を長く見せるといった、体型補正効果も期待できるのです。巻くだけで体のラインにメリハリが出るため、秋や冬などアウターが活躍する季節に取り入れたいアイテムでもあります。

存在感が魅力!サッシュベルトのコーデ


サッシュベルトは、幅が広いことが最大の特徴です。基本的には素材がやわらかく、アレンジしやすいベルトであり、ウエストよりも少しうえに巻いて使用します。やわらかい素材を生かして、シワが寄るように結ぶと立体感がでるため、コーデの主役にもなるのです。サッシュベルトは、ウエストを細く見せるなどの、体型補正効果が期待できないアイテムであるともいわれています。サッシュベルト自体が原因ではなく、コーデによってスリム効果が半減する可能性があるのです。

スリム効果が期待できないコーデとして、サッシュベルトがトップスとボトムスの色を分ける役割を果たしているケースが挙げられます。コーデの差し色にサッシュベルトを利用するのは、ベルトを使いこなしたおしゃれ上級者でなければ難しい方法です。まずは、ほかのアイテムと同系色のサッシュベルトを選ぶ必要があります。

さらに、サッシュベルトはウエストに巻いて縛るという方法で利用するため、強く縛りすぎると不自然な仕上がりになるのです。全身のバランスにを調整することが、体型補正効果のポイントとなるのではないでしょうか。また、幅が広いサッシュベルトがマッチするコーデと、幅が小さいサッシュベルトがマッチするコーデがあります。はじめてサッシュベルトを取り入れる際には、幅が広すぎないものを利用すると、コーデの失敗を防ぐことにつながるでしょう。

上品で使いやすい!細ベルトのコーデ


細ベルトは、フォーマルなコーデやカジュアルなコーデなど、あらゆる場面で使用できることが魅力です。ウエストの体型補正効果を期待できる点も特徴であり、ボリュームのあるアイテムに合わせやすい種類のベルトでもあります。ボリュームのあるワンピースと細ベルトを合わせると、ウエスト部分が適度に引き締まり、女性らしい印象を与えるコーデになるでしょう。

また、細ベルトは、コーデの中で存在感を与えずにアクセントになることが特徴です。柄物のアイテムには細ベルトを合わせることによって、バランスの取れたコーデになります。やわらかい素材のシャツやワイドパンツなど合わせると、コーデにメリハリが出るでしょう。さらに、トップスやボトムスに合わせるだけではなく、アウターに合わせることもできます。ロングカーディガンのうえから細ベルトを巻くと、重く見えるコーデのアクセントになるのです。

細ベルトをフォーマルなコーデに使用する場合は、基本的にドレスと細ベルトの色を合わせます。例えば、黒のドレスには素材の異なる黒の細ベルトを合わせると、ウエストの引き締めとコーデのアクセント、2つの効果が期待できるのではないでしょうか。アクセントとしての役割を強調したい場合は、ゴールドやシルバーの細ベルトを使用することが最適です。華やかな印象を与え、フォーマルなシーンにふさわしいコーデに仕上がります。細ベルトは、さまざまなコーデにマッチする万能アイテムであり、1本持っていると重宝するでしょう。

フェミニンにも個性的にも!リングベルトのコーデ


リングベルトとは、バックルに2つのリングが付いているベルトです。締める強さやベルトの幅の広さ、素材を変えるだけでも、コーデの印象を変えてくれるアイテムとなります。基本的にはベージュや黒、茶色といった色が多いため、華やかな色のアイテムが増える春や夏にも使用しやすいベルトです。シンプルな色のアイテムが多いため、コーデに取り入れやすいことも、リングベルトの魅力の1つではないでしょうか。また、気軽にワンポイントとして利用できる点もリングベルトの特徴です。

デニムとシャツのカジュアルコーデに、リングベルトをゆるく巻くだけでもコーデが引きしまります。シンプルなデザインのワンピースに合わせると、リングの部分がコーデのワンポイントとして映えるでしょう。さらに、リングベルトは、ハイウエストで巻くと体型補正効果も期待できるアイテムです。

トップスをインしたスタイルに、うえからリングベルトを巻くだけで重心があがります。そのため、脚を長く見せる効果が期待できるのです。ほかにも、メンズライクなアイテムに合わせると女性らしい印象とのバランスがよく、ワンランクうえのおしゃれなコーデになります。トレンチコートとパンツスタイルなど、少し女性らしさをプラスしたい場合に最適です。リングベルトは、アウターのうえから使用しても不自然なコーデになりません。季節も問わず、さまざまなコーデに合わせて活躍するアイテムです。

送料無料で購入できる!おすすめサッシュベルト一覧

ベルトそのものは安いし購入したいけど、送料がかかると高くつく・・・とガッカリした経験がある人も多いのではないでしょうか。紹介する商品は送料無料のため、気軽に購入できます。

送料無料で購入できる細ベルト一覧

送料無料で購入できる!おすすめリングベルト一覧

オフィスカジュアルにもベルトはおすすめ

オフィスカジュアルには、サッシュベルトやリングベルトでも、幅が細いタイプであれば取り入れることが可能です。しかし、アイテムによってはカジュアル過ぎる印象になるため、注意をしなければなりません。オフィスカジュアルにベルトを取り入れるのであれば、上品な印象を与える細ベルトが最適です。ベルト使いをマスターして、コーディネートに差をつけましょう。

ファッションカテゴリの最新記事