旦那の浮気調査で重要となる証拠集めのポイント4選

旦那の浮気調査で重要となる証拠集めのポイント4選

                                                                  旦那の浮気を調べるにはどのような部分を確認したらよいのでしょうか。旦那の浮気調査でチェックしておきたいポイントを解説します。

浮気の証拠集めは必要か

浮気の証拠をつかめば、旦那を問い詰めて浮気をやめて欲しいと訴えることができます(証拠がないとはぐらかされる可能性が高い)。
慰謝料を請求したいなら、浮気の事実を示す明確な証拠が必要。
浮気の事実が明確な場合、浮気した側から離婚したいと言われても拒否できます。

浮気の証拠集め①:スマホ

旦那のスマホをチェックすると、浮気相手とのやり取りが残っていることがあります。
不自然にメッセージが削除されていれば、旦那が浮気の証拠を隠ぺいしようとしている可能性が高いです。
ただし、他人のスマホを勝手に見る行為はプライバシーの侵害にあたる恐れがある点に注意。

浮気の証拠集め②:洋服

スーツに女性らしい香水がついている場合、浮気相手と抱擁した可能性があります。
ワイシャツに口紅やファンデーションがついていないかも要チェック。

浮気の証拠集め③:金銭面

旦那の財布をチェックすると、ホテルやレストランのレシートなど浮気相手と会ったことが分かるレシートが出てくることがあります。クレジットカードの明細を確認すると、浮気のために使ったお金の情報が分かるでしょう。例えば、スマホの通信費の増加、自分が受け取っていない女性向けのプレゼントなどです。

浮気の証拠集め④:車の中

旦那が自分の車に浮気相手を乗せている場合、浮気の証拠が車内に残っている可能性があります。
チェックしたい部分
・助手席:女性の髪の毛がついていないか
・ゴミ箱:旦那の好みとは違う飲食物のゴミがないか
・カーナビの走行履歴:自分が把握していない場所へ行っていないか

旦那の浮気の証拠としては日記も大切

物的証拠がなかなか見つからない場合、日々の記録を残しておくと証拠として役立つことがあります。
あらかじめ旦那の予定を聞き出してまとめておき、あとから旦那に聞き返すと、異なる内容を話す場合があるのです。その場合、嘘をついて浮気相手と会っていた可能性が高いでしょう。

有効な証拠を集める方法

旦那を問い詰めるだけなら、自分で集めた証拠だけでも十分です。
裁判で慰謝料を請求する場合は、誰が見ても不貞行為があったと判断できるような証拠が必要になります。
探偵などのプロは探偵業法に基づいて調査をおこなっているため、合法的に浮気の証拠集めができるでしょう。
旦那が浮気している場合、どのような対処をする場合でも証拠を集めることが大切。自分でも浮気の痕跡を見つけることはできますが、より明確な証拠を集めるためには探偵などのプロに依頼したほうがよいでしょう。旦那の浮気が気になったらしっかりと証拠を集めましょう。


恋愛/男女問題カテゴリの最新記事