kindleは転売可能?メリット・デメリットと注意点

kindleは転売可能?メリット・デメリットと注意点

                                                                  読書好きの人にとって、kindleは重宝する存在。この記事では、kindleを転売することは可能なのかについて解説し、メリットやデメリット、注意点について紹介します。

kindleとは

・kindleは、Amazonが販売する電子書籍のリーダー
・Amazonでのみ購入可能
・読みやすさや操作性のよさから人気が高い電子書籍リーダーとなっている

kindleを使うメリット

・本が安く入手できる(通常価格でも紙の本より安めの価格設定となっている)
・AmazonPrime会員ならば、数百冊が読み放題となる
・kindle1台があれば、何冊でも本を持ち歩くことができる

kindleを使うデメリット

・ツールを使いこなす必要がある
・本を開きながら作業する際には、途中でスリープ画面になってしまうことがある
・万が一Amazonがサービスを終了してしまうと、本が読めなくなる

kindle転売のメリット・デメリット

kindle転売のメリットとデメリットを紹介します。

kindle転売のメリット

・相場が崩れにくく利益が出しやすい
・回転率がよくすぐに売れる
・仕入れのタイミングがわかりやすい
・リサーチの手間がかからない

kindle転売のデメリット

・仕入れられる時期が限定されている
・Amazonでの販売ができない
・正規の入手ルートはAmazonのみ


kindleを仕入れるタイミング

・Amazonプライムデー
・サイバーマンデー
・父の日セール
・母の日セール
上記のように定期的に開催されるセール時がおすすめ。
AmazonPrime会員の場合は常時4千円引きで購入可能です。

kindleの購入方法と購入時の注意点

kindleの購入方法と購入時の注意点を紹介します。

kindleの購入方法

・セール開催時の場合は、「カートに入れる」をクリックしてそのまま購入で問題ない
・セール開催時でなくAmazonPrime会員の場合は、「カートに入れる」を選ぶ前に「クーポンコード」をコピーしておく必要がある
・決済画面の最下部にクーポンコードを入力してから購入することで、割引が適用される

kindle購入時の注意点

・AmazonPrime会員の割引は、現金での値引きではなくAmazonギフト券によって還元される形となる
・購入後、後日Amazonギフト券が配布される
・購入から1年以内にkindleをAmazonPrime会員をキャンセルすると、Amazonギフト券を返さなければならない(使った分も請求される)

kindle転売の2つのコツ

kindle転売のコツを2つ紹介します。

コツ1:購入したらすぐに売る

・Amazonのセール開催時は、kindle転売を目的として購入者が多くなる
・転売数も多くなるため、早めに出品しておくと売れやすい
・購入後なるべくすぐに出品するか、商品が届く前に出品すると効果的

コツ2:Amazonギフト券を利用する

・セール開催時ならば安く仕入れられるkindleだが、Amazonギフト券を利用するとさらに安く仕入れることが可能
・Amazonギフト券を安く販売しているサイトで、Amazonギフト券を購入することがポイント
・AmazonでAmazonギフト券を買っても安くはならないので注意する

kindle転売の注意点

・新品も中古もAmazonでの販売はできない(ヤフオクやフリマアプリなどでの販売が中心となる)
・ギフト設定で購入すると、kindleにアカウントが登録されないためアカウント削除の手間が省ける
・1アカウントで複数台を購入すると、転売目的とみなされてAmazonアカウントを停止されてしまうので注意する
・kindle本体ではなくアクセサリーならばAmazonでの販売が可能だが、販売手数料が45%も採られてしまうので注意する

人気のkindleは販売方法に注意しよう!

kindleはAmazonが自信を持って販売している商品。購入方法や販売場所に注意しましょう。

おすすめのせどり・転売ツール

おすすめのツールやサイトを紹介します。様々なサービスを活用して、自分のやり方に合うサービスを中心にせどり・転売で稼ぎましょう。
激安セール 本・CD・DVD・ゲームソフトが108円から!

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】↓

せどり、OEM、卸販売の全てに対応な究極ツールが登場!