街コンに参加する際の流れとメリット

                                                                  街コンとは、決められたエリア内にたくさんの男女が集まる、合コンイベントです。全国で行われているものの、関東圏での開催が多く、参加人数は最低100名、最大で3000名もの男女が参加をします。基本的には、同性2名以上で1組となり、制限時間内で特定の飲食店をまわり、食事を楽しみながら異性との出会いを探すというシステムです。

入店した飲食店で、相席になった男女が出会うというルールとなっています。イベントごとにこまかなルールは異なり、1人でも参加可能としている街コンや、地域の特性を生かしたイベントも開催されていることが特徴です。気軽に参加できることや、男女の出会いだけではなくイベント自体も楽しめることから、注目を集めている婚活方法でもあります。

街コンに参加する際の流れ

街コンに参加をするためには、まず、街コン主催者のホームページから日程と開催エリアを確認します。2人1組での参加など、街コンごとの条件も確認しましょう。参加したい街コンを予約すると、受付場所に関する連絡が入ります。

当日は、受付場所で街コンで利用する飲食店のマップや、参加者証明であるリストバンドを受け取るという流れです。基本的なルールとして、最初に指定される飲食店のみ、30分~1時間の移動を禁止としています。移動後は自由に飲食店を選び、スタッフの指示でテーブルに座ったあとは、相席になった男性と10~30分ほど会話をしましょう。

2店舗目以降は、移動禁止のルールは設けていないケースが多いです。互いに気になった場合には連絡先の交換を行い、別の飲食店へ移動します。街コンに参加をしている飲食店に入り、相席になった男性と会話、移動の3つを繰り返すという流れです。

街コンに参加をするメリット

街コンに参加をする最大のメリットは、短時間で多くの男性と出会えるということです。
街コンの制限時間は、平均すると3時間であり、20人前後の男性と会話ができる可能性もあります。合コンに参加をした場合、多くても5人ほどであるため、街コンは効率がよい点もメリットです。ほかにも、さまざまな飲食店で食事ができるということがメリットでもあります。街コンは、定められた参加費を支払い、さまざまな飲食店で食事をとることがルールです。

2~3店舗の飲食店で食事をすると、参加費のもとを取ることができます。万が一、街コンで男性との出会いがなかった場合でも、おいしい飲食店の開拓や食事の満足度が残るのです。そのため、街コンへの参加を後悔するケースは少ないといえるでしょう。また、飲食店で相席になった男性がこのみではなかった場合、最短10分ほどで移動することができます。

反対に、このみの男性であれば制限時間内に長時間会話をすることも可能です。合コンや婚活パーティーでは、自分のこのみに合わせて会話の時間を調整できません。相手によって会話の時間を自由に調整できる点は、街コンならではのメリットです。

街コンのデメリットと注意点

街コンは、婚活目的の人のみが参加をするイベントではありません。そのため、飲食目的、ナンパ目的で参加をする男性もいます。婚活目的で参加をしている男性を見極めることが難しく、結婚につながる出会いが少ないという点がデメリットです。

また、短時間でたくさんの男性と会話をできることがメリットとして挙げられますが、男性も多くの女性と会話をしたいと考えています。短時間で自己紹介をしたうえで、自分の魅力をアピールしなければなりません。アピールが苦手な人の場合は、連絡先を交換するまでの出会いに発展しない可能性があります。短時間で多くの出会いがあるという点は、メリットである反面、デメリットになる場合もあるのです。出会いの方法として注目を集めている街コンですが、参加をする際には、デメリットだけではなく注意したいポイントもあります。

まず、街コンを主催する団体の中には、悪徳業者も存在するとうい点に注意が必要です。例えば、参加費が先払いであり、理由もなく中止となり払い戻しがされないといった詐欺行為をはたらく業者もいます。参加している飲食店が多いことをアピールしていたイベントで、1店舗しか参加していないなどの例も、詐欺であるといえるでしょう。

さまざまな団体が主催しているため、優良な街コンの中には悪徳業者が開催する粗悪な街コンもあります。数百人という参加者がいるため、街コンを悪用して商売をする人もいるということを、認識しておくことが重要なのかもしれません。

しかし、よい出会いが期待できる街コンを見極める方法もあります。優良な街コンには3つの特徴があるため、順に見ていきましょう。1つ目は主催団体のホームページに、電話のつながる連絡先が記載されていることです。

詐欺行為をはたらく団体を見極めるポイントとなります。2つ目は、定期的に街コンを開催をしており実績があること、3つ目は婚活イベント専門の会社が開催していることです。3つの特徴を確認し、出会いも多く安全で街コンに参加しましょう。


街コンでよい出会いを引き寄せるためのポイント

街コンでは、短い時間で初対面の男性と会話をしなければなりません。そのため、第一印象が非常に重要です。まずは、笑顔で挨拶をすることを心がけ、楽しく会話ができる雰囲気を作りましょう。また、街コンでは飲食店を周ることになるため、食事のマナーもポイントになります。マナーが悪いと、異性として見てもらえず出会いのチャンスを逃すことになるのです。

表情だけではなく、食事のマナーや、食事を取り分けるといった気遣いもアピールポイントになります。さらに、女性として見てもらうためには、女性らしさを感じてもらえるファッションで参加をすることも大切です。ただし、露出が多く品のないファッションにならないよう、注意をする必要があります。清潔感と、清楚な印象を与えるワンピースやブラウスなどで、周囲の参加女性と差を付けましょう。

くわえて、男性の品定めをしないことも大切なポイントとなります。街コンは、たくさんの男性と会話ができることが特徴です。そのため、優劣をつけて品定めしてしまいがちになります。品定めをはじめると、真っ先に年収や職業を質問するなど、男性にとって気持ちの良い内容ではない会話をするケースも多いです。出会いをのがすきっかけになるため、街コンでは品定めをしないことを念頭に、男性との会話を純粋に楽しむとよいのではないでしょうか。

最後に、女性が街コンに参加をするうえで最も意識をしなければならないポイントは、同性同士で盛り上がらないことです。一緒に参加をした女友達と盛りあがってしまうと、男性は声をかけにくくなります。同性同士で会話をする際には、男性から見られていることも意識しながら、適度に会話をすることも大切です。

気軽に出会いを探すのであれば街コンが最適

婚活方法の1つとして、街コンに参加をするという方法は有効です。ただし、婚活男性だけが参加をしているわけではないという点を認識しておく必要があります。つまり、真剣に結婚相手を探すというスタンスには不向きであるといえるのです。
結婚相手を探すという目的に絞るのであれば、結婚相談所や婚活パーティーのほうが、効率よく婚活を進めることができます。街コンは、男性へのアピール方法を学んだり、婚活に慣れるための一歩として利用したりといった活用方法が、最適であるといえるでしょう。

気軽な婚活?街コンの特徴とメリット・デメリットとは

婚活を考えているけれど、結婚相談所への登録や婚活パーティーに参加をすることは抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。婚活の第一歩、または新しい婚活方法の1つとして、気軽に参加できる街コンが最適です。はじめて街コンに参加をする場合、どのように参加をするのか、そもそも街コンとはどのようなシステムなのか、分からないという人も多いでしょう。そこで、街コンの特徴やメリット、デメリット、よい出会いにつなげるポイントなどを紹介します。

おすすめの街コンランキング

1位




ホームパーティーや街コンなど、イベントを開催しています。

2位



3位



ランキングも参考にして、街コンで恋人探しをしましょう★