兵庫県で債務整理に強い弁護士とは?法律事務所の選び方について

兵庫県に住んでいる方の中には、債務整理を検討している方も多いのではないでしょうか。
債務整理に関するCMや広告を目にする機会も多く、債務整理とは無縁の方にも聞き馴染みのあるワードとなっています。
「お金に困ったときの最終手段」という印象や、法律の専門知識が必要であるということ以外、実際にどの様なものなのか分からないという方が多いでしょう。

そこで、債務整理のメリット、デメリットやリスクなどを紹介します。
リスクも伴う行動であるため、事前に知識を得ておくことは非常に重要です。
メリットやデメリットを簡潔にまとめてあるため、債務整理を行うのか否かを判断する材料にしてください。

また、債務整理は多くの方が抱いているイメージの通り、法律の知識とスキルが必要です。
弁護士や司法書士など、法律のエキスパートの力を借りなければ行う事ができません。
兵庫県内で債務整理を検討している方のために、債務整理に強い法律事務所を選ぶ際のポイントなどもまとめました。
兵庫県に関する情報と共に、債務整理の内容をチェックをしてみましょう。

債務整理を依頼する弁護士の選び方

債務整理を行い、金銭問題を解消できるかどうかは弁護士事務所の選び方で決まるといっても過言ではありません。
同じ弁護士事務所であっても、その実力には差があるものです。
高額な費用を請求される場合もあるため、十分に注意をしましょう。

債務整理の経験数が多い

依頼人にとって最適な債務整理の方法を提案してくれるかどうかが重要です。
債務整理の経験数が少ない弁護士事務所の場合、借金の催促が収まらない、債務整理の方法を提案してくれないなどの問題が起こる可能性があります。
経験数が少ないと自己破産を推奨するといったケースもあるのです。
債務整理を内密に処理したい場合にも、債務整理の経験数が多い、もしくは売りにしている弁護士事務所を選びましょう。

交渉力がある

債務整理にはいくつかの種類がありますが、交渉が大切になるものとして任意整理があります。
交渉の経験がない、交渉が下手などといった場合に、過払い金が返金されないなどというケースも起こり得るのです。

過払い金を返金させるために交渉を続けている間に相手が倒産し、過払い金が全く返金されないといったミスも起こります。
倒産のケースは増えているため、交渉力に長けているかどうかを見極める必要があるでしょう。
相談時に、どの様に交渉を進めるのかを質問してみるという方法も有効です。

弁護士費用を確認することも忘れずに

一般的な訴訟と同様に、数十万円という金額を請求される場合もあります。
債務整理の費用相場を理解していないために、高額な費用を請求してしまうというケースです。
この点も、債務整理の案件に強い弁護士事務所であればクリアできる部分でしょう。

債務整理を行うくらいであれば、依頼人に金銭的な余裕がないことは明白です。
そのため、債務整理に強い弁護士事務所の場合、初期費用は無料など後から費用を支払うことができるように配慮します。

弁護士事務所を探す際のコツ

債務整理の経験などを確認するのであれば、インターネットを活用して情報収集をしましょう。
地域密着型の弁護士事務所や、兵庫県内にある全国対応の弁護士事務所を探すという方法もあります。
全国対応の弁護士事務所の場合、地域密着型よりも債務整理の経験が豊富であるケースが多いです。
相談に行くことができる範囲の弁護士事務所をピックアップし、まずは無料相談を受けてみるという方法もおすすめです。

債務整理をもっと知ってから事務所を選ぶ

債務整理には、メリットとデメリットがあります。
 借金が返済できない、返済するための手段もないといった場合、債務整理を行って借金を解消する方法が有効です。
ただし、借金の状況に応じて最適な債務整理の手段を選択しなければなりません。
債務整理のメリットは、借金の総額が減る、場合によっては解消される可能性もあります。
基本的に、弁護士に依頼をすると借金の催促が行われなくなり、周囲に知られずに金銭問題を解消することも可能です。
債務整理のデメリットは、弁護士に費用を支払わなければならない点が挙げられます。
先にも挙げた通り、債務整理の経験数が少ない弁護士事務所を選んでしまうと、費用がかさみます。

債務整理によって取り戻すことができた現金を弁護士に支払い、プラスマイナスゼロという状態になることもあるでしょう。
結果として経済的に困窮するケースもあるため、費用を抑えるためにリサーチは必要です。
債務整理の経験数が多い弁護士事務所であっても、完了するまでには時間がかかります。
プライベートの時間を割かなければならないこともあるでしょう。
多大なストレスがかかる点、時間も要する点はデメリットです。

さらに、信用情報に記録が残るという点が、債務整理最大のデメリットであり、リスクでもあるでしょう。
信用情報に債務整理を行ったことが追加されるため、最短で5年間はクレジットカード作成や各種ローンを組むことができなくなるのです。
そもそも、借金をした段階で「信用情報機関」と呼ばれるデータベースに情報の登録が行われます。
借金返済の延滞、債務整理など、債務に関する全ての情報が信用情報に載せられるため、様々な部分に支障をきたすことになるのです。
債務整理を行ったことを周囲に知られることがなかったとしても、クレジットカードの有無やローンを組むことができないという点から、債務整理を疑われてしまうリスクもあります。

金銭問題を解消するために有効な債務整理ですが、対象となるためには条件があるため、事前に確認をしておきましょう。
例えば、銀行や消費者金融のカードローン、奨学金は債務整理が可能です。
カードローンは、どの金融機関から借り入れた場合でも条件に該当します。

また、近年雇用が安定しないことから、奨学金を返済できないケースが増加しています。
奨学金が返済できない場合には連帯保証人である親族に請求されてしまうため、保証人と話し合った上で債務整理を行ってください。
債務整理の条件として、税金を滞納している場合は対象外となります。

債務整理は借金を整理するため方法であり、税金とは異なる部類です。
借金によって経済状況が悪化してしまい、税金を滞納した場合であっても、債務整理ができる条件には該当しません。
あくまでも借金の整理である点を忘れないようにしましょう。

兵庫の特徴について

兵庫県には、神戸市、東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、加西市、篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市、川辺郡、猪名川町、多可郡、多可町、加古郡、稲美町、播磨町、神崎郡、市川町、福崎町、神河町、揖保郡、太子町、赤穂郡、上郡町、佐用郡、佐用町、美方郡、香美町、新温泉町と、全部で41の市区町村が存在しています。

主要な駅は三宮駅、西明石駅、姫路駅、兵庫駅、阪神西宮駅であり、乗降者数も多く大手企業の支社も点在している駅です。
兵庫県全体の労働人口はおよそ272万人、平均年収ランキングは全国8位のおよそ485万円となっています。
兵庫県の県内総生産はおよそ18兆円であり、増加傾向です。

兵庫県内の賃金業者や銀行の数は、1位にメガバンクである三井住友銀行、次にみなと銀行、三菱東京UFJ銀行、尼崎信用金庫と続きます。
また、医療費無料や手当など子育て支援の充実が魅力であり、子育て世代の支持を得ている県です。
他にも、兵庫県に住むメリットは沢山あります。
山と海に囲まれており、アウトドアも楽しめる地域や、姫路城など観光客に人気のスポットも点在しているのです。
観光客が訪れる県としても有名であり、都心部は1年を通して活気に溢れています。

市区町村によって多少異なるものの、1年中気候が良く過ごしやすいでしょう。
兵庫県は面積が広く出かける場所に困らないことも、子育て世代や若い世代にとって魅力です。
ただし、市区町村ごとに医療費控除の所得制限、助成の金額や助成金がない場合があります。
住む場所を決める際には、自治体の定める内容をリサーチする必要もあるでしょう。
兵庫県といえば神戸市というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
しかし、41の市区町村から成る兵庫県は南部、北部、淡路島の3つのグループに分かれており、各地域で気候や住環境、働きやすい業種も異なります。
兵庫県に住む場合は、3つのグループから自分が最も住みやすいと感じる地域をリサーチしましょう。