細身体型に似合うウェディングドレスを紹介

                                                                  ウェディングドレスは、好みだけでなく体型に合わせて選ぶとよりきれいに見えます。この記事では、細身体型におすすめのデザインを紹介します。

ウェディングドレスで体型を重視すべき理由

・ウェディングドレスは、体型をカバーすることもできるが体型を魅力的に見せることもできる
・ただし、体型に合わないドレスを選ぶとなんとなく違和感のあるまとまりになる
・花嫁本人のよさとドレスのよさを引き立たせるためには、体型に合ったドレス選びが大切

細身におすすめのデザイン1:Aライン

・ウェストの位置が高めでスカートがAの形に見えるデザイン
・シンプルで品があり、どんな体型でもきれいに見える
・ほどよくボリュームがありつつ、すらっとした印象に仕上がる

細身におすすめのデザイン2:プリンセスライン

・ウェストにある切り替え部分から下の、ボリュームのあるスカートが特徴的なデザイン
・正統派デザインのウェディングドレスとされ、細身でも女性らしいシルエットを演出できる
・スカートにボリュームがあるので、細身ならば上半身の華奢さがきれいに映える

細身におすすめのデザイン3:エンパイアライン

・胸の下部分に切り替えがあるデザインのドレス
・細身の華奢な雰囲気を上品に演出できるデザイン
・すらっとしたシルエットで、飾りすぎず洗練された印象にまとまる

ドレス選びならサロンへ相談!

ドレス選びならサロンがおすすめです。ブランドドレスのレンタルと販売を行っていたり、取り扱いブランドが多く同ブランドでしか取り扱っていないドレスも多数有ったりとメリットが多いです。
ドレスに合わせて、アクセサリーやヘアメイク、装花などのトータルプロデュースも可能な場合もあります。

まとめ

細身ならば、基本的にどんなウェディングドレスも似合いやすいです。理想の花嫁像を意識して、運命の1着を見つけましょう。