20代前半の男性は結婚相談所の利用には早すぎる?本当に出会いはあるの?

                                                                  結婚願望が強い男性の場合、20代前半には婚活を始めてる人も多いのではないでしょうか。

彼女とのラブラブな時間を過ごすよりも、さっさと結婚をしてしまった方が有意義な人生になると考える人も多いです。

しかし、考え方は人それぞれ異なり、結婚が早いほど安定した生活ができるとは限りません。

恋愛結婚をするカップルの場合、平均交際期間はおよそ4年です。

男性の結婚適齢期は29歳、つまり恋愛結婚の場合であっても20代半ばまでには結婚相手の候補を見つけておかなければならない計算になります

そのために、20代前半で婚活をすること自体、早すぎるということはありません。

婚活をする方法として、結婚相談所や婚活アプリ婚活パーティーなどが挙げられます。

結婚相談所は20代後半で登録するものであり、20代前半では早すぎるのではと考える人も多いでしょう。

また、結婚相談所は婚期を逃した人30代以降の人が登録するものであると思う人もいます。

しかし、実際には20代前半の利用者も多く、特に女性の場合は20代の登録者が最も多いとされています。

ちなみに男性は30代の登録者が最も多いです。

結婚相談所では、相性の良い異性が異性紹介してもらうことができれば、すぐにでも結婚したいと考えている人が利用します。

そのため、結婚願望が強い人ほど、結婚相談所で結婚相手を探した方がスムーズに結婚までたどり着けるでしょう。

さらに、結婚相談所で婚活をする際、20代前半という若さは武器にできます。

見た目の爽やかさや清潔感など、年齢が若い方が男女共にマッチングしやすいという特徴があるのです。

若さゆえに人生経験が豊富だとはいえいえず、女性に対する不満を持ちにくいとも言えるでしょう。

30代以降では人生経験が豊富になり、譲れない部分も出てくるものです。

そのため、年齢が高くなるほどマッチングのチャンスを逃しやすくなります。

様々な10から20代前半で結婚相談所に登録すること自体は早すぎるということはなく、結婚まで有利に進められることがメリットです。

20代前半の男性は結婚相談所でモテる

年齢を重ねた男性と20代前半では、見た目に特徴が現れる可能性が高いです。

シミやシワ、口臭や体臭、体力にも変化が現れます。

これらの変化は20代半ば以降に悪い方へと変化する部分です。

体型をキープしたり、清潔感のある見た目を維持したり、日々の美容毛穴のに時間やお金をかける人も多いです。

これらに時間とお金をかけながら婚活をすることは、精神的にも負担になります。

20代前半であれば、これらのケアに時間やお金をかけることなく、自然体のままでも自分をアピールすることが可能です。

20代前半でも見た目や体力に変化があるのであれば、すぐに対処し改善した方が良いでしょう。

また、そもそも見た目に自信がないという人は、20代前半という年齢の若さだけでも勝負できます。

結婚相談所には、人生設計をしている女性だけが登録しています。

20代や30代の女性の場合、人生設計に子育てが組み込まれている可能性が非常に高いです。

そして、子育てを組み込んでいる場合は、20代前半の男性を選ぶ傾向にあります。

体力があること、精子も活発で妊娠できる可能性が高いことなどから、子供が欲しい女性にとって年齢だけで魅力を感じてもらいやすいのです。

恋愛結婚の場合相手を好きな気持ちが先に立ちます。

しかし、結婚相談所で相手を見つける場合、結婚をした後のメリットを優先して相手を選びます。

プロフィールデータから希望に合う結婚相手を紹介する結婚相談所の場合、年齢の項目だけでもモテるといえます。

女性からモテることによって自分が理想の女性を選ぶ立場になれるでしょう。

20代後半から結婚相談所に登録するよりも、理想に近い相手と結婚できる可能性が高くなります。

結婚願望がある人は、できるだけ早く結婚相談所の利用を検討しましょう

20代男性の未婚率と婚活のポイント

20代男性の未婚率はおよそ80%、女性はおよそ70%というデータがあります。

データから見ても、女性の方が若い年齢で結婚をしていることがわかります。

さらに、女性は年上の男性と結婚をするケースが多いことも分かります。

20代前半は合コンや街コンなど様々な出会いの場に参加しやすい年齢ですが、これらは友達作りや恋人づくりを目的にしている人が多いため、結婚相手と出会うための婚活とは言い難いでしょう。

自分の希望に合う結婚相手を見つけたいのであれば、結婚相談所を利用した方が早く目的を達成できます。

職業や年収年齢といった様々な条件から理想の女性を検索でき、コンシェルジュがサポートをすることによって マナーなども教えてくれるため、相手の女性に不快な思いをさせることなくお見合いをすることも可能です。

結婚相手となれば、女性の目も厳しくなり、若さだけを武器にアピールするのでは 物足りない可能性もあります。

常識やマナーがあるか、落ち着きがあるか、家庭を守ってくれそうかなど、様々な項目を総合的にチェックされます。

両親や友人親戚に合わせることも恥ずかしくないような男性であるかということを重視し、自分で自分をチェックしてみましょう。

結婚相談所を選ぶ方法や結婚相談所のメリットとは

様々な結婚相談所の中から、実際に登録をする結婚相談所は基本的に一つです。

マッチングアプリや婚活パーティーであれば、複数のアプリや会場で参加することになりますが、結婚相談所はお金もかかるため基本的に一箇所のみに登録します。

結婚相談所を選ぶ際には、お見合い可能な人数をチェックしましょう。

毎月決まった人数のお見合いを提供している結婚相談所も多いです。

入会金を支払っても女性女性を紹介してもらえないといったことはなく、必ず紹介してくれる人数を決めている結婚相談所であれば「出会えないのでは」という不安も払拭できます。

また、結婚相談所を選ぶ時に最も気になるのは料金と言っても過言ではないでしょう。

初期費用として、まとまった金額を用意しなければなりません。

基本的に、入会費を登録料月額費用、お見合い料、成婚料を用意します。

結婚相談所によって費用は異なるため、それぞれの項目がいくらなのかを確認します。

結婚相談所の中には、結婚相談所主催で婚活パーティーを行っていることも多いため、パーティーへの参加費も合わせて確認しておきましょう。

一対一で行われるお見合い以外にも、婚活パーティーに参加することによって、出会いの確率も増えます。

どのようなサービスを提供しているのか、そのサービスが料金に見合っているのかを確認しながら、結婚相談所選びましょう。

一つ一つのサイトを見ていくのは手間も時間もかかります。

そのため、資料を一括請求し、気になる結婚相談所をピックアップした上で、無料相談会に参加することをお勧めします。

管理人おすすめ婚活アプリ

ゼクシィ縁結び



田村淳プロデュースの結婚相談所



婚活サイトyoubride(ユーブライド)



アニメ・マンガ・ゲーム好き男女専門の結婚相談所