ソフトバンク光に乗り換えるメリットとは?キャンペーンもチェック

                                                                  ソフトバンク光に乗り換えるなら、メリットやキャンペーンをしっかり調査しておくことが重要です。よりお得に乗り換えができるように、本記事で下調べをしておきましょう。

ソフトバンク光の特徴

・NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線使ったインターネットサービス
・ソフトバンクがプロバイダと光回線をセットで提供している
・最大通信速度は最大1Gbps

ソフトバンク光のメリット

・通信速度が速い
・手続きが簡単
・工事が簡単
・セット割でスマホ料金も割引になる

ソフトバンク光への転用と乗り換えの違い

・フレッツ光以外からの新規契約⇒乗り換え
・フレッツ光からの乗り換え⇒転用
ソフトバンク光はフレッツ光と同じ光回線となるため、新規ではなく乗り換えとなります。

乗り換えの際の工事は不要!

フレッツ光からソフトバンク光の場合は初期工事が必要ありません。
同じ光インターネットでも、別の回線を使用する場合は工事が必要です。
ただし、乗り換え元と乗り換え先で、工事が必要か確認しましょう。

固定電話の番号も使用できる

電話加入権のある電話番号ならば、ソフトバンク光へ乗り換えても引き継げます。
フレッツ光の「ひかり電話」からの乗り換えも引き継げることが特徴です。
ただし、NTT以外で発番された電話番号は引き継げません。

乗り換えの繁忙期を避けよう

繁忙期は1~3月であり、5~7月は繁忙期が過ぎるため、キャンペーンが強化されることもあります。
また、5~7月ならば開通工事もそこまで混み合わないことが多いです。

乗り換えにかかる費用とは?

乗り換え元で違約金が発生する場合には、違約金分の費用がかかります。
乗り換え先の新規契約費用(ソフトバンク光ならば3000円(税抜)、初期工事費などは、月々の請求と共に口座などからの引き落としとなる場合がほとんど。
また、工事費用はキャンペーンで割引されることもあります。

乗り換えのキャンペーン

乗り換えには、違約金や契約金、工事費などで何かと費用がかかります。
キャンペーンを利用すると、キャッシュバックなどの特典が受けられるのです。
申し込みをする窓口や申し込み時期によってキャンペーン内容は変わるため、チェックしておきましょう。

乗り換えには「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」

公式キャンペーンの内容は、他社インターネットからの乗り換えで、最大2万4000円(税抜)のキャッシュバック、または、月額利用料から月額最大1000円(税抜)を24カ月間割引されます。
また、他社インターネット回線の解約違約金を全額キャッシュバックされることも特徴です。

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンを利用する方法

1.ソフトバンク光の申し込み日から180日以内に契約が成立して課金が開始される
2.課金が開始された月を1カ月目とし5カ月目末日までに、専用のWEBページから証明書アップロードまたは証明書貼付シートを返送する
3.キャンペーンの適用条件が満たされていて特典適用が確定すると、課金開始月を1カ月目として6カ月目に普通為替でキャッシュバックを受けられる

おうち割スマホ違約金還元キャンペーンについて

ソフトバンク光とおうち割 光セットに申し込むと、他社のスマホやケータイの解約違約金相当額が還元されるキャンペーンです。
月額1026円(税込)を10カ月間割引して還元されます。
ただし、契約後に請求明細書を送るなどの手続きをする必要がある点に注意が必要です。

引越し新規で工事費キャッシュバックについて

初期工事費は、本来2000~2万4000円(税抜)かかります。
新規でソフトバンク光を申し込む場合には、工事費用が月額利用料金から割引されるか、工事費用相当のキャッシュバックが受けられるものです。
または、初回の回線工事費が無料となります。

ソフトバンク光を申し込む場所

・ソフトバンクショップ
・公式ホームページ
・代理店
・家電量販店
・Yahoo!BB公式ホームページ


窓口での乗り換えキャンペーンには違いがある?

どの申し込み窓口からでも必ず受けられるのが、公式キャンペーンです。
それぞれの窓口で用意している独自のキャンペーンも多く、窓口によって適用されるキャンペーン内容が違うため、申し込み前に十分な調査が必要。
申し込み時期によって内容が変わることもあるため、常に新しい情報を確認することが大切です。

ソフトバンク光の利用料金

・戸建て住宅の場合は月額3900~7200円(税抜)
・マンションの場合は月額3800~4900円(税抜)
ただし、各種オプションやプランによって料金は変わります。

お得に乗り換えする方法

代理店からの申し込みは、他の窓口に比べてキャッシュバックなどの特典が多いです。
代理店によって、オプション加入の有無やキャッシュバック額、手続き方法などに違いがあります。
基本的には、キャッシュバック額が大きいことが魅力とされていることが特徴です。

代理店選びのコツ

・キャンペーン内容を電話で問い合わせしておく→悪徳代理店の場合は電話での問い合わせができない場合があるため、問い合わせて直接内容を聞いておくと安心
・適用条件が厳しすぎない代理店が安心→高いキャッシュバックを謳っていても、実際に受けられるキャッシュバックは安いケースも多い
・申請方法が複雑すぎないか→申請時期なども含めて、キャンペーンの申請が親切であるかどうかを確認しておくといい

おすすめは光回線受付センター

光回線受付センターならば煩わしい手続きが不要、オプション加入なしで高額のキャッシュバックの特典があります。
フリーダイヤルで親切にサービスの説明が受けられるうえに、最大5万4000円のキャッシュバックが可能です。

ソフトバンク光に乗り換える流れ

1.ソフトバンク光の新規申し込みをする
2.契約書や機器が届き、開通工事と機器の設定をする
3.ソフトバンク光が使えるようになったら、乗換元となる光回線を解約する

ソフトバンク光への転用の流れ

1.フレッツ光からの転用の場合は、新規申し込みの前にフレッツ光で「転用承諾番号」を取得する(電話か公式サイトから手続き可能)
2.転用承諾番号の有効期限は15日間なので、有効期限内にソフトバンク光の新規申し込み手続きをする
3.契約書や機器が届き、開通工事と機器の設定をする

開通した後の注意点

以前に使っていた回線やプロバイダがある場合は解約手続きを忘れずに行いましょう。
フレッツ光からソフトバンク光への転用の場合も、プロバイダの解約が必要な場合があります。
また、キャッシュバックの申請が必要な場合には忘れずに行いましょう。

まとめ

インターネットやスマホの使用環境によって、乗り換えたほうがお得になることは多いです。キャンペーンなどを利用して、よりお得に乗り換えを検討しましょう。