ユニットバス排水溝の掃除方法とは?つまりの予防法もチェックしよう

                                                                  ユニットバスの排水溝の構造やつまりの原因、対処法、注意点について、水まわりの業者へ依頼するタイミングについても紹介します。

ユニットバスとは

・浴室の壁や浴槽、天井など、全てを工場で作り組み立てたもの
・浴槽と洗面所がひとつになった2点ユニットと、浴槽と洗面所にトイレもセットされている3点ユニットがある

ユニットバスの排水溝の構造

・浴槽の中と洗い場の2カ所に排水口がある
・排水管は排水トラップで分岐し、浴槽と洗い場へつながっている仕組み

ユニットバスの排水トラップの構造

・排水トラップは、水を溜めて排水管から臭いが上がってこないようにする役割がある
・適度な量の水をためて、フタのように空気を遮断している

排水トラップには種類がある

・お椀の形をした「椀型」と、水を溜める部分がドラムの形をした「ドラム型」
・ユニットバスの排水トラップは、ドラムトラップが多い

排水トラップの掃除方法

椀型トラップは、トラップを外して手が届く範囲を洗います。
ドラム型トラップは、ドラム部分の掃除が難しいのでパイプクリーナーを使いましょう。

排水トラップに水が溜まっている理由

排水トラップにたまっている水は「封水の水」で、下水の臭いが室内に上がらないようにする役割があります。
封水の水がなくなると、下水の臭いが風となって室内に入ってくるのです。

排水の流れがおかしい原因

・ユニットバスの排水管で、L字になるなどの曲がり部分に髪の毛や汚れがたまるとつまりやすい
・人の皮脂や汚れなどがたまると、細菌が繁殖してぬめりとなり固まってつまる

排水溝がつまったときの症状

排水管が汚れでつまると水の流れる通路が狭くなり、流れなかった水は逆流して排水溝に溢れて、洗い場に汚水が流れます。


ユニットバスの排水溝は髪の毛でつまる

長い髪の毛が少しずつ流れることで、届かない排水管の一部にからまってたまっていくため、排水溝の髪の毛は掃除して除去しておきましょう。

石鹸やシャンプーによる汚れでつまる

シャンプーなどの洗剤が、排水管につまった髪の毛などに少量づつ付くことでつまりの原因になります。
洗剤のアルカリ性、酸性などの性質により除去する方法が異なります。

体から出る皮脂汚れでユニットバスがつまる

人の体から出る皮脂などが少しずつ排水管に付着します。
ユニットバスを使う家族の人数が多いほど、早期につまりやすいといえるでしょう。

排水溝はパイプクリーナーで解消

排水カバーや封水とラップを外してから、市販のパイプクリーナーを流し入れ30分ほど放置し水で流します。
バスタブに水を張り、一気に流すと効果的。
つまりが重症の場合は、専門の業者に依頼したほうがよいでしょう。

排水溝はワイヤーブラシでつまり解消

排水口からワイヤーブラシ入れて、水を流しながら原因となっているものを砕いて除去します。
素人は排水管を傷つけるなどのリスクがあるので、業者に依頼しましょう。

排水溝のつまりを解消する際の注意点

・つまった状態や流れが悪い場合は、パイプクリーナーなどを使用しない
・たまった水に薬品が混じると、専門業者が作業をする際に危険である

ユニットバスの排水溝のつまりを防ぐ方法

・こまめに排水口の掃除をする
・髪の毛や固形物が流れないように、髪の毛などを受ける排水口シールを貼っておく

分解掃除も有効

フタや排水筒、排水ピースを外して、歯ブラシなどで洗います。
ユニットバスの取扱説明書を見て、回す方向などを確認して外すとよいでしょう。

届かない場所の排水管のつまりはどうする?

ラバーカップや針金ハンガーなどを使います。
ただし、素人判断で無理につまりを解消しようとしても、配管を傷つけるなどのリスクがあるので、専門業者に依頼しましょう。

ユニットバスのつまりは業者へ相談

自己流でユニットバスのつまりへ対処するよりも、水まわりの専門業者へ依頼するほうがよいでしょう。
排水管の奥がつまっている、原因が分からないといった場合は、早めに専門業者に修理を依頼します。
固定物がつまった場合は、はじめから専門業者に修理を依頼しましょう。