カラードレスの選び方のコツ

                                                                  ウェディングドレスよりも花嫁それぞれの個性が出るのが、カラードレス。この記事では、カラードレスの選び方について紹介します。

カラードレスを選ぶポイント

・自分の好きな色を選ぶ
・自分に似合う色を選ぶ
・結婚式のテーマや会場の雰囲気で選ぶ
・季節に合った色を選ぶ(冬は暖色系、夏は寒色系など)

体型に合わせたドレスの色を選ぼう

ドレスの色味によって、体型の見え方は大きく変わります。全体的にすっきり見せたい場合は、寒色系や暗めの色を選ぶと引き締まって見えます。
存在感を強調したいなら、パステルで明るい色を選ぶと効果的です。

肌の色に合わせてドレスの色を選ぼう

・色白:パステルカラーや淡い色がいい
・色黒:はっきりとした原色系の色がきれいに見える
薄い顔立ちならばソフトなカラー、濃い顔立ちならばビビットカラーがおすすめです。

心理学の観点で見るドレスの色による印象

色は、相手に与える印象に大きく影響します。
・ピンク→幸福感、緊張緩和
・赤→情熱、生命力
・黄色→元気、集中力が高まる
・オレンジ→暖かい、親しみを感じる
・青→安全、清潔、平和、誠実
・紫→気品、優雅
・緑→癒し、落ち着き

まとめ

カラードレスは、色によって印象が大きく変わります。カラードレス選びに困ったら、スタイリストに相談してみましょう。