家族挙式が人気!理由とは?スムーズな準備の進め方もチェック

                                                                  結婚式のスタイルとして家族挙式を選ぶ人が少なくありません。どんなメリットがあり、どんな準備が必要なのかを解説します。

家族挙式とは?
・家族と親族のみ、あるいは家族と親族に家族同然の友人を加えたごく身近な人だけを集めて行う結婚式
・数名~30名までの少人数結婚式を家族挙式ということもある
・内容は挙式のみ、食事会のみ、挙式+食事会の3パターン

家族挙式のメリット
・新郎新婦とゲストとの距離が近いアットホームな式になる
・ゆったりと時間を使える
・ゲスト1人1人に対してきめ細かな対応ができる
・トータル費用を抑えられる
・短期間でも準備できる

食事会の流れについて
1. 目的は集まった人への結婚報告と親睦
2. 新郎新婦の結婚報告で開宴する
→自己紹介と乾杯のあいさつ
3. ケーキ入刀
4. 会食開始
→新郎新婦が各テーブルを回って挨拶
(人数が少ないときは各ゲストに挨拶)
5. お色直しがある場合は中座し再入場
6. 新婦挨拶、感謝の手紙や花束贈呈
7. 新郎あるいは新郎の父親のあいさつで締めくくる

準備期間とは
・会場の確保は早めに→人数が少なくても会場探しの手間は同じ
・会場を押さえてあれば準備自体は3カ月程度でできる
・招待状は遅くとも2カ月前までに着くように発送→日程調整やご祝儀の準備に時間が必要

家族挙式を準備する際のコツ
単なる食事会にならないように、間に親族の紹介をしたり、ケーキカットをしたりするような演出でメリハリを付けましょう。
新郎新婦が各ゲストと言葉を交わしたり、写真を撮ったりする機会を作ります。
余興は少なめにして、ゲスト同士にゆったりと歓談してもらうように意識しましょう。
各テーブルを回るなら、テーブルごとに新郎新婦の席を用意しておき、人数が少なければゲスト全員からコメントをもらうことも可能です。ただし、事前に依頼しておく必要があります。
短期間で準備するためには、内容を確認し、段取りよく進めましょう。